マイルで比較したらANAとJALどっちが人気?どっちが好き?違いを徹底解明!

日本が世界に誇る航空会社。ANAとJAL。

その信用の高さと一流のサービスは、日本人だけでなく世界で愛されています。ホント日本人として嬉しいですよね。

ANAとJALどっちが人気があるのか、その比較は様々な視点からされますが、ここではマイルで比較してみましょう。

では、結論から言いますと・・・

 

マイルを貯めるなら、ANA

マイルを使うなら、JAL

 

実はこれ、飛行機に乗らずにマイルを貯める、陸マイラーの中でよく言われることなんです。

でも実際には、どちらもメリット・デメリットはあり、本当の回答としては、それぞれ得意分野が違うから、その人の使い方次第。何より好みですよ、が正しいです。

では、どんな得意分野があるのか、今回はそこをご紹介いたします。

 

マイルを貯めて乗るとしたら?で比較してみた。ANAとJALどっちが人気?

 

行きたい場所で選ぶ

飛行機に乗ると貯まるフライトマイルの計算は、ANAもJALもほぼ変わらないと言われています。

という事は、自分の行きたい場所への便数が多い方が、お得ということ。

 

国内線の場合

まず国内で言えば、主要都市の便が多いのはANA。

これは「共同運航」と呼ばれる提携航空会社が、ANAの方が多いからなんですが、提携航空会社のAIR DOやソラシドなどの便を使ってもANAのマイルが取得できます。

ただ、人気の沖縄の離島や南紀白浜などはJALしか運行していないため、その特定地域に関わる方はJALを選ぶべきですね。

 

CAマイル得子さん

ここで注意!

この場合、マイルが付くのはANAから購入した場合だけで、AIR DOやソラシドから購入した場合はマイルは付きません。

 

国際線の場合

ANAもJALもそれぞれ、アライアンスと呼ばれる航空連合に加盟し、その加盟航空会社と共同運航をしています。

 

例えば、日本から直行便がない都市や地域へは、必ず乗り換えが必要となり、途中まではANAやJALを使えても、その先は提携している航空会社にお任せをして、その都市へと乗客を運びます。

そのためANAやJAL以外の飛行機に乗っても、提携しているところであれば、ANAやJALのマイルが貯まるという仕組み。

 

海外旅行に行った時、どこかの空港で乗り換えがあり、自分が予約をしていない航空会社名のカウンターで、乗り換えの手続きをした事はありませんか?

私は、一人旅の時は「本当にこのカウンターで良いのだろうか」とビクビクしながら、でも弱気を見せてはいけないと拙い英語で立ち向かっております。

 

ちょっとそれましたが、この加盟航空会社がどこが含まれているかで、ANAとJALを選ぶきっかけになるかも。

主な提航空会社はこちら

ANA【スターアライアンス】

  • ユナイテッド航空
  • エアカナダ
  • シンガポール航空
  • タイ航空
  • アシアナ航空
  • エバー航空
  • 中国国際航空
  • ルフトハンザ ドイツ航空
  • オーストリア航空
  • ニュージーランド航空他 全28社 

 

JAL【ワンワールド】

  • アメリカン航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • フィンエアー
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック
  • カタール航空
  • エミレーツ航空 他 全14社 

 

それぞれ主要な航空会社がありますが、やはりANAが加入しているスターアライアンスは、28社という世界一の大きさと、ANAマイルを使って、他のスターアライアンスの別会社の特典航空券を取得することもできるので、メリットは圧倒的。

ここまでみると何となく、ANAに軍配がある気が・・・

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

マイルを貯めた後どう使うの?で比較してみた。ANAとJALどっちが人気?

 

貯めたマイルを使うとしたら、ほとんどの人は「特典航空券」ですよね。

なんといっても、飛行機に無料で乗るのがマイルを貯める醍醐味。

でも、実はその特典航空券は、枚数が限られており、希望の日程を必ず取れるわけではないんです。

 

国際線は1年前から予約が可能なため、2、3ヶ月先の人気都市の航空券を取るのは至難の業。

特に、日本で一番人気のハワイは、ANAは便数が少ないため取れたら奇跡といわれるぐらい貴重なんですよ。

 

なのでハワイを狙う人は、JALにすべし!

ANAは陸マイラーの増加で、マイルを貯める人が増えているせいか、特典航空券の取りにくさが年々話題になっているぐらいなので、ここはJALマイルに絞って、特典航空券の取りやすさを重視してもよいのでは。

 

CAマイル得子さん
ちなみに

国内線は2ヶ月前からの予約となり、便数が多いので、ANAでもJALでも取れますよ!

繁忙期以外は・・・。

 

おまけ

JALはちょっと素敵な企画をやっております。

どこかにマイ

「どこかにマイル」といって、通常12000マイルする距離を、半分の6000マイルで行けますよ、というもの。

その名の通り「どこか」は指定できず、4つの候補地の「どこか」へお得なマイル数で行けるんです。

 

自分では選べない運と縁に導かれた場所へなんて、ちょっと素敵ですよね。

実は私、今度試してみようと思ってます。そのご報告はまた。

 

まとめ

 

マイルを貯めるなら、ANA

マイルを使うなら、JAL

これは陸マイラーが研究して、比較して、見事に打ち出した事実ではありますが、私はやはりどちらも魅力的だと思います。

 

きっとこんな感じじゃないですか。

「ANAの方がお得っていうなら、ANAを貯めよう」 

「ANAを貯める人が多いなら、JALを貯めよう」

 

これこそ、人それぞれ。どちらにしても旅を楽しみましょうね!

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です