【マイルとは】マイル初心者へ伝授!貯め方とその裏ワザ・お得な使い方

 

飛行機に乗らなくてもマイルは貯まる!

ということを知っている人は、割と多いかと思います。

飛行機に乗らずにマイルを貯める、陸マイラーと呼ばれる人は年々増えていますし、ANAやJALカードでなくても、マイルが貯まることは知られるようになりましたよね。

 

マイルに興味を持つ人は、旅行好きです。

格安航空券やLCCを利用して、とってもお得に旅行に行く人も多いはず。

 

でも、マイルってどうなんだろう?と興味が出てきた方がいたら、是非、マイルも検討してみて下さい。

今回はマイル初心者の方向けに、マイルとは?から、基本的な貯め方と使い方をお伝えしますので、マイルの入り口になればと思います!

 

マイルとは?から始める初心者の時に知っておきたい貯め方と使い方!

 

私が初心者の頃、マイルのことは曖昧にしか分かっていなくて、航空会社のカードを持ちながら何もしない、もったいない期間がありました。

 

ですのでまずは、基本的な貯め方・使い方を知ってもらえれば、マイルを貯め始めた時に入りやすいと思います。

では、マイルとは?

 

マイルとは?~まずは用語から

マイルとは、航空会社が利用客に向けて払い出すポイントです。

楽天ポイントやTポイントと同じで、利用した分をポイントで還元してくれるのと同じですね。航空会社が運営している、「マイル」というポイントです。

 

ちなみに似ているのが「マイレージ」

マイレージは「マイレージプログラム」のことで、マイルの制度を管理運営する、各航空会社のポイント制度のこと。

 

ANAマイル・・・ANAマイレージクラブ(AMC)
JALマイル・・・ JALマイレージバンク (JMB)

 

上記、マイレージプログラムへの登録は、入会費・年会費無料ででき、そこに「マイル口座」のようなものが作られて、利用した分のポイント(マイル)が貯まります。

ただ、航空会社の利用って、当然飛行機に乗ることですよね。

 

旅行に行きたいけど、飛行機代が一番お金がかかるからマイルで無料で乗りたい!と思っているのに、乗らないと貯まらないのでは、一生貯まりません。

それこそ、出張に頻繁に行く人や、定期的に帰省に利用する人、そして一部の富豪たちしか縁がなさそうです。

 

でもですね、マイルは飛行機に乗らなくても貯まります!

そしてマイルが貯まったら、無料の航空券に交換ができます!この航空券が「特典航空券」

 

CAマイル得子さん

知っていた方が良いこと!

マイルには有効期限があります。ANAもJALも3年。

 

ですので、貯まったらいつかはどこかに行けるかも、なんて思っているとあっという間に期限が来て、失効してしまいます。

貯めようと思ったら、期限内にマイルを利用するか、有効期限を調整しながら利用しましょう!

 

マイルとは?~基本の貯め方から裏ワザまで

マイルの貯め方は、3パターンあります。

★飛行機に乗って貯まるフライトマイル

フライトマイルは、飛距離を基にマイル数が決まっており、そこに座席の種類やクラスによって、付与されるフライトマイル数が変わります。

できるだけ遠くまで、できるだけ正規の金額の旅券か、ハイクラス座席を利用すると、マイル数が高くなるとくこと。

 

例えば・・・

「東京ー沖縄」を搭乗すると、フライトマイルは往復で1,476 が付与されます。※割引の航空券

同じ区間を特典航空券に交換する場合、マイル数は18,000マイル。※レギュラーシーズン

 

13回以上も往復しないと、同じ距離のマイルは貯まらないんです。そう、これでは貯める気になれませんよね。

 

★★クレジットカードで貯める

マイレージプログラムに加入をしなくても、ANAカードやJALカードを持てば、自動的にそのマイレージプログラム登録となります。

 

主な特徴

ANAカード:買い物で貯めたポイントは、そのままマイルにならず、一旦クレジットカードポイントになります。マイルに移行するタイミングを調整することができますが、その分の管理と手間はかかります。

マイルが貯まりやすいお店 → セブンイレブンイトーヨーカドーなど

 

JALカード:買い物で貯めたポイントは、そのまま自動的にマイルになります。移行手続きをしなくていいのがメリットです。

マイルが貯まりやすいお店 → ファミリーマートイオンローソンなど 

 

マイルを貯めるカードが決まったら、できる限り生活に関わる全てのものを、クレジットカード払いに替えましょう!

 
 電気ガス水道などの公共料金から、携帯代やプロバイダー代、できれば家賃などの固定費は必ず替えた方がお得です。

それから、定期代などの交通費や、普段のスーパーでのお買いもの、百貨店やショッピングモールでの日用品まで。できればコンビニの支払いもカード払いで利用してみて下さい。

 

例えば・・・

持っているカードが「100円=1マイル(還元率1%)」でマイルに交換ができ、1ヶ月10万円のクレジットカードの支払いをした場合

100,000円=1,000マイル×12ヶ月=12,000マイル 1年で12,000マイル貯められます。

12,000マイルは、ローシーズン(閑散期)なら「東京ーソウル」へ行けます。

 

フライトマイルよりはマイルは貯まりますし、日常生活の中で、いつのまにか貯まった分でちょっと旅行に行く、という貯め方ですね。

 

★★★ポイントサイトで貯める

ポイントサイトって知っていますか?

ポイントサイトとは

サイトから買い物やサービスの予約をすることで、サイトのポイントを獲得することができ、また獲得したポイントを現金に換金できる、お小遣いサイトと呼ばれるもの。 

これは企業が広告をポイントサイトに載せ、そこからユーザーが利用することで、その企業の商品・サービスを受けるという仕組み。

 

その種類は豊富で、楽天・Yahoo!・Amazonなどの人気通販サイトから、資料請求、スマホのアプリ、化粧品、健康食品、グルメモニターなど。

また、美容院の予約、クレジットカード作成や銀行口座開設、保険の相談、友達紹介など・・日常生活で利用できる商品・サービスが全て揃っている多目的サイト。 

 

マイルを貯めたい人は、このサイトのポイントを現金ではなく、マイルに交換します。 

 
まさに、ちりも積もればなのですが、ちょっとした買い物でポイントが3重で貯まることも!
 
楽天を利用した場合・・・①楽天スーパーポイント、②ポイントサイトのポイント、③クレジットカードのポイント

 

1つの買い物で3種類のポイントが貯まり、3種類全てマイルに交換することができるので、クレジットカードの支払いポイントだけで貯めるよりも、格段にマイルが貯まるのが早いんですね。

飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーさんは、これで大量マイルを貯めて、ビジネスクラスやファーストクラスに乗れるくらいの、マイルを貯めています。

 

ポイントサイトを使ったマイルの貯め方は、こちらをご参照ください。

⇒ マイル初心者がマイルを簡単に貯める方法~Part4陸マイラーのポイントサイト裏ワザ

 

Gポイント   Gポイント

 

ポイントタウン ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

げん玉    

 

 

モッピー   モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ちょびリッチ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

マイルとは?~価値が上がる使い方

 

マイルの価値は「1マイル=1.5円~15円ぐらい」

随分と差がありますが、使い方によって価値が変わってきます。

 

マイルの交換先は数多くありますが、これからあげる2つ以外は、マイルの価値は「1マイル=1円」となりますので、今回は省き、おすすめのものだけをご紹介しますね

 

★『特典航空券』~ 一度でも使ったらやみつきです。

無料で航空券を手に入れたいので、みんなマイルを貯めます。ですので、交換するならやっぱりこれが1番お得。

ただ、その種類・ランクによってマイル価値は大きくかわるも、この特典航空券の特徴。

 

おおよそのマイルの価値で並べるとこうなります。

  1. 国内線特典航空券:1マイル = 約1.5円~3円
  2. 国際線特典航空券(エコノミークラス):1マイル = 約2~3円
  3. 国際線特典航空券(ビジネスクラス) :1マイル = 約4~7円
  4. 国際線特典航空券(ファーストクラス):1マイル =  約8~15円

 

遠いところに、ハイクラスの座席で行けば一番お得です。

こういってしまうと身も蓋もないのですが、ファーストクラスまでいかなくても、ビジネスクラスでも十分お得な使い方となりますし、また、エコノミークラスだと場合によっては、格安航空券やLCCの方が安くなります。

 

おおよその目安として・・・「東京ーNY」通常の航空券とマイルを比較 ※レギュラーシーズン

【エコノミークラス】

  • 通常の航空券:100,000円~140,000円 ※格安航空券は7.8万円~
  • 必要マイル数:50,000マイル (1マイル = 約2円~2.8円)

 

【ビジネスクラス】

  • 通常の航空券:400,000円~500,000円
  • 必要マイル数:85,000マイル~100,000マイル (1マイル = 約4.7円~5円)

 

【ファーストクラス】

  • 通常の航空券:2,000,000円~
  • 必要マイル数:140,000マイル~150,000マイル (1マイル = 約14円~ )

 

 

★★マイルを電子クーポンに交換して好きに使おう!

特典航空券は一番お得ですが、最大のデメリットが、予約が取りにくいこと。

 

1便の中で専用の座席数が決まっているため、通常の座席が空いていても乗れないんです。

陸マイラーはその限られた座席に集中するため、人気の路線やシーズンは、希望通りに取れない事態になることがあります。

 

そんな時にマイルを交換して、利用して欲しいのが、航空券や旅行商品の支払いに利用できる、電子クーポン!

ANAもJALも、各ホームページのみ取り扱いができ、航空券だけでなく、ホテルも組まれたツアーの申込みもできるので、航空券だけでは不安な方や、特典航空券が希望日程で取れなかった時に、助けてくれる存在です。

 

私は実際に、どうしてもその時間帯に行かなければならないのに、特典航空券が空いていなくて困った時に、この電子クーポンに交換して航空券を購入しました。

その時は国内線だったので、恐らくマイルよりもお得だったかもしれません。

 

ANAなら『SKYコイン』

1SKYコイン=1円  ※1マイルから交換可能
ANAカードを持っているとこの交換率は上がり、1.2倍~1.6倍にもなることも
 
 
 
JALなら『eJALポイント』
1ポイント=1円  ※5,000マイル~交換可能
5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)
10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当) ※10,000マイルからの交換なら1.5倍

 

   
また、通常の航空券なので、飛行機に乗って貯まるフライトマイルが貯まるんです!
 
 ※特典航空券を利用したフライトは、フライトマイルは貯まりません。
 
 
 
 
CAマイル得子さん
ここもメリットです!
 
特典航空券では、マイル数が不足している分を、現金等で追加料金で賄うことはできませんが、このSKYコイン・eJALポイントは、不足分をクレジットカード払いができるので、使い勝手が良いんです。

 

まとめ

マイルを貯める説明は、これだけでは足りないです。本当はもっともっとご紹介したいことが、たくさんあります。

どのクレジットカードがおすすめとか、ANA・JALのホームページのマイル数の見方だったり、ポイントサイトのお得な利用方法だったり、まだまだたくさん。

 

もし、マイルを貯めようと思ったら、少しずつでもいいので、早めに始めてみてくださいね。

陸マイラーが増えているいま、航空会社の運用がどう変わるかで、飛行機に乗らずにマイルを貯める方法は、大きく影響がでてしまいます。

 

でも、マイルは旅好きの味方ですよ!それはお約束します(^^)

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です