家族4人の沖縄旅行をANAマイルで行くには、陸マイラーになるべし!

沖縄!と聞くとだけでワクワクしませんか?

日本の中でも独特の雰囲気を醸し出す沖縄は、行ったことがない人も、1回行った人も、何回も行った人も、みんなを虜にして、「もう1回行きたいな~」と思わせるスペシャルな場所。

そんな素敵な場所には、大切な家族と一緒に行けたら嬉しいですよね。

 

でも、家族旅行を沖縄で計画しても、家族4人となると予算のことで断念するご家族が多いと聞きます。

大丈夫ですよ。家族3人、4人、5人で沖縄に行くのも夢ではない!そうマイルがあれば!

 

それでは今回は、マイルが貯めやすいとされるANAマイルをベースに、家族4人の沖縄旅行もマイルで行けばこんなにお得、ということをご紹介します。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

家族4人の沖縄旅行をマイルを使って行く2つの方法

 

実際に私の友人(陸マイラー)が、家族4人でマイルを使って、東京から沖縄旅行に行った時のお話をさせて頂きますね。

家族4人=パパ・ママ・小学生のお子様2人

小児(3歳以上12歳未満※1)が特典航空券をご利用の場合、大人と同じマイル数が必要となります。

なお、満5歳以下の小児には、付添人(満12歳以上)の同乗が必要です。
満5歳以下で付添人(満12歳以上)のいない小児は、ご搭乗いただけません。

※1 ご搭乗時の年齢が対象となります。

 

マイルを特典航空券へ交換して行く方法

マイルを特典航空券に交換すべし!

特典航空券とは、貯めたマイルと交換できる航空券。陸マイラーがマイルを貯める目的は、ほぼこの特典航空券を得て無料で飛行機に乗るためです。

では、家族4人だと、どのくらいマイルが必要なのか。

 

ANAの場合、利用する時期が3つに区分されています。

L(ローシーズン)

2018年 1/8~2/28、4/1~4/26、12/1~12/21
2019年 1/6~2/28、4/1~4/25、12/1~12/20
2020年 1/6~2/29

R(レギュラーシーズン)

2018年 3/1~3/15、5/7~8/98/21~11/30
2019年 3/1~3/14、5/7~7/318/26~11/30
2020年 3/1~3/12

H(ハイシーズン)

2018年 1/1~1/7、3/16~3/31、4/27~5/6、8/10~8/20、12/22~12/31
2019年 1/1~1/5、3/15~3/31、4/26~5/6、8/1~8/25、12/21~12/31
2020年 1/1~1/5、3/13~3/31
  • ※対象期間はキャンペーンなどで変更になる場合があるのご予約時に確認ください。
  • ※2020年4月以降のは、2019年3月頃に発表予定。

 

上記シーズンの中で赤字の時期が、夏の沖縄を楽しめるシーズンですが、意外とレギュラーシーズンも使えそうなのが分かりますよね。私の友人家族はこのレギュラーシーズンを狙いました。

 

そして、各シーズンごとのマイル数はこちら

東京-沖縄(往復)

 L(ローシーズン)14,000   R(レギュラーシーズン) 18,000   H (ハイシーズン)21,000

 

家族4人分のマイルは、1人18,000マイル×4人=72,000マイル

72,000マイルで家族4人分の特典航空券に交換できるという事。

 

では、通常の航空券はいくらかというと、格安航空券でも、1人60,000円以上、4人なら最低でも240,000円も掛かるんです。

マイルを貯めて特典航空券にする事が圧倒的にお得!

 

CAマイル得子さん
ただ残念なのは、特典航空券は発行枚数に限りがあるので、早めに予約をしないと利用することはできません。

国内線の場合、搭乗日の2ヶ月前から予約ができますよ。

 

私の友人家族も取れなかった年があり、以降は早めの計画でなんとか取って飛行機代は浮かし、ホテルをゆったりできる素敵なところにしたり、現地で思い切り楽しんでいるそうです。

結論、夏の沖縄への家族旅行は、マイル使って早めの計画を!

 

マイルをANAのSKYコインへ交換して行く方法

 

前述したとおり、特典航空券には限りがあります。予約できなかった場合は、ANAのSKYコインへ交換すべし!

ANA SKYコインは、ANAのホームページで航空券や旅行商品の支払いに利用できる、電子クーポンです。

 

特典航空券は限定枚数分の席を確保され、それが埋まったらおしまいですが、通常の航空券は空いていれば、このSKYコインで購入ができるんです。

1SKYコイン=1円

しかも、10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率がUP!

 

例えば、沖縄への特典航空券に必要な72,000マイルを、SKYコインへ交換する場合。

 ※ANAカード会員(ワイド)・(一般)を持っていたら

 70,000 マイル交換倍率 1.5倍→105,000 コイン 

+  2,000 マイル 交換倍率  1倍 →   2,000 コイン 

 = 交換後コイン数合計 107,000 コイン

 
107,000円分を正規の航空券代から引くことができるので、かなりお得です。
 
 

結論、特典航空券がダメでも諦めずに、マイルを有効活用!

 

参考:陸マイラー初心者に勧める2019年クレジットカード!メインカード2枚

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

まとめ

 

家族での旅行は、お金も労力もとっても使います。でも、そんな苦労も忘れるぐらい楽しい思い出は、まさにプライスレス。

マイルのお得を知ってて使いこなしている人は、そうでない人より、ちょっと旅行を楽しんでいるかもしれません。

 

知っているけど、良く分からなくて使いこなせていない人。

お得だということも知らない人。

どうすればいいか良く分からなくて、色々考えるのも面倒で・・・でも、少しづつでいいから貯めて使ってみて下さい。

 

マイルを味方につけたら、行きたいけど行けないと思っていた旅先が近づいてきますよ♪

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です