【マイルカード最強の選び方】VISAカードを使ったANAマイルの貯め方!

 

ANAマイルを貯めるにはANAカードが必要です。ANAカードにはマイルを管理する、ANAマイレージクラブが自動的についているので、1枚あればマイルは貯まります。

でも、マイルをたくさん貯めようと思ったら、それだけでは足りないんです。

 

実は、マイルカードとして「三井住友VISA系」があれば、マイルは大量に貯めることが可能に!

ANAカード1枚と、VISAカード1枚、この2枚で最強のANAマイルカードとなります。

 

でも、カードを複数持っているのが不安だったり、年会費が掛かることが気になりますよね

このVISAカードは、年会費無料のものでも大丈夫必要なのはVISAカードのポイントをANAマイルの交換に利用することなので、いつも持っていなくても問題ないんです。

 

それでは今回は、その最強になる組合せ、「このカードを持っていればANAマイルに最適」というものをご紹介いたしますね。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

マイルカード最強の組合せ!「VISAカード」を使ったANAマイルの効果的な貯め方

 

ANAマイルを貯めるにはVISAカードが必要とお伝えしましたが、カードがたくさんあると、年会費が掛かるとか、あまりたくさん持ちたくないなとかありますよね。

分かります。分かります。私もお財布には必要最小限のカードにしたいので、どうやったら最小限でいられるか考えました。

 

ANAマイルを貯めるマイルカードは、最強となる組合せがあります。その相方となる三井住友VISAカードは、本当に種類がたくさんあるので、既に持っている人も多いのでは。

ですので、まだ三井住友VISA系のカードを持っていない方には必見です!

 

ANAマイルは「ポイントサイト」を利用した貯め方が一番貯まる!

カードをお伝えする前に、ANAマイルの貯め方を説明しますね。まずはこちらをご覧ください。

 

ANAマイルを貯めるには、「ポイントサイト」を利用して、ANAマイルへ移行させてるのが一番たくさんマイルが貯まります。

  ※ポイントサイトでANAマイルの使い方は、こちらをご参照ください。

   ⇒ ソラチカカード改悪でマイルの貯め方が変更?メトロポイントの貯め方見直し 

 

ポイントサイトの各ポイント→ LINEポイント→ メトロポイント→ ANAマイル 

このようにかなり複雑になっており、交換を複数繰り返してANAマイルへ移行するのですが、とにかく手間が掛かります。そのため、このルートでマイル移行をしない方もたくさんいます。

 

ですが、このルートが、ANAマイルを高還元率で運ぶ一番のルート。(還元率81%) 

  

《例えば、ポイントサイト「モッピー」を利用した場合》

モッピーで10,000ポイント付与される買い物をする(10,000モッピーp)→ 上記のルートを経由して→ ANAマイル(8,100マイル)となります。

 

直接ポイントをANAマイルへ移行できたとしても、大体還元率は50%なので、かなり差がでてしまうんですね。ANAマイルを一番お得に貯めるのは、このルートが必須。

 

そこで、このルートを利用するには、クレジットカードが2枚必要となります。

  • 東京メトロのメトロポイントを貯める「ソラチカカード」
  • ワールドプレゼントポイントを貯める「三井住友VISAカード」 

 

ソラチカカード

『ANA To Me CARD PASMO JCB』 通称「ソラチカカード」
 
JCB系の交通系IC(PASMO)一体型クレジットカード

  • 【年会費】 本会員2,160円(税込)
  • 【入会・継続マイル】1,000マイル
  • 【日々のお買い物】 1,000円=1ポイント=5マイル (100円=0.5マイル=還元率0.5%)

 

 

このソラチカカードでメトロポイントをANAマイルに交換した場合、90%というとっても高い交換率で交換ができる最強のカード!
 
 
 
《例えば、あるポイントサイトで20,000ポイント獲得した場合》
 
ポイントサイト(20,000 p) → メトロポイント(20,000 p) →  ANAマイル(18,000マイル)  

 

このようにソラチカカードは、ANAマイルを貯めるのに必須の1枚となります。

そしてもう1枚が、ワールドプレゼントポイントを貯める「三井住友VISAカード」となりますが、ここで年会費が気になりますよね。ソラチカカードは年会費2,180円が掛かってしまうので、三井住友VISAカードはできるだけコストを抑えたいところです。

 

それでは、三井住友VISAカードで年会費無料となる、おすすめのカードをご紹介します。

 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

ANAマイルの貯め方には「VISAカード」が必要!年会費無料

         

 

ANAマイルをソラチカカードへ移行するには、三井住友の「ワールドプレゼントポイント」が必要となりますが、既に三井住友VISAカードを持っている方は、そのカードで利用できるのでOKですよ!

まだ持っていない方は、是非、こちらをおすすめします。

 

『三井住友VISAカード エブリプラス』なら年会費無料!

 

年会費無料のリボ払い専用クレジットカード。

日常の買い物ポイント:ワールドプレゼントポイント

 

リボ払いと聞いてドキッとされるかと思いますが、大丈夫です。正直言ってこのカードは持っていることが重要なので以下はこのカードの基本的スペックと思ってお読みください。

 

三井住友VISAカード エブリプラス

  • カード利用1,000円 = ワールドプレゼントポイント1ポイント=5円 (基本還元率が0.5%)
  • リボ払い「マイ・ペイすリボ」を金利が1円でも発生するとポイントが3倍!

 

毎月の支払い額は自分で増額して全額払うこともできます。そうすれば金利は0円に。

 

ANAマイルの移行に必要な「ワールドプレゼントポイント」の仲介役として必要なので、三井住友系を持っていない人は、年会費無料のこのカードを持っているとオススメ。

ですが、クレジットカードとして年会費無料の中でもスペックがとっても高いので、通常使いでもおすすめなクレジットカードです。

 

ただ、ANAマイルへの交換は、そのまま直接移行せずに、Gポイントを経由しましょう!

  • ワールドプレゼントポイント→  ANAマイル  「1ポイント=3マイル」
  • ワールドプレゼントポイント→ Gポイント→ ANAマイル 「1ポイント=5Gポイント=4.05マイル」

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

まとめ

マイルをたくさん貯めるのにはクレジットカードが必要ですが、かといって複数のクレジットカードを持つのは、維持費も掛かってしまい、中々踏み込めませんよね。

ですが、年会費をかけずにお得に利用できるカードを選べば、問題ありません。

 

今回のカードは、まさに持っているだけでお得で、コストが掛からないので、おすすめです!

マイルは、貯めることが負担にならず、ワクワクしながら貯めるのが一番だと思います。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です