ANAマイルの使い方!最強の交換は無料の特典航空券?他におすすめは?

 

マイルが貯まったら、航空券と無料で交換できる!ということは皆さんご存知ですよね。

でも、マイルについてあまり知らないと、この使い方しかマイルを利用できない、と思っている人も多いはず。

でもそれだと、希望の航空券が予約できなかったたとき、諦めることになってしまいますよね。それはとっても、もったいないです。

 

実はマイルの交換先は本当に様々あり、電子クーポンに変えてANAの商品を購入することができたり、提携先のポイントに変えることができたりと、旅行関連だけではく、日常生活に利用できる使い方もたくさんあるんです。

ただ、マイルの価値は、無料の航空券に交換することが一番お得。

 

ということで今回は、旅行に行こうと無料の航空券に交換したかったんだけど、できなかった!という場合、次に検討してみて欲しいおすすめの使い方をご紹介します!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ANAマイル最強の交換方法は?まずは無料の特典航空券をGet!

 

ANAマイルを何かに交換する時、その使い道の中で最強でお得といえば、やはり無料の航空券「特典航空券」。では、なぜこれが最強なのかというと、1マイルの価値が一番高いからなんですね。

よくマイルの価値は、特典航空券だと1マイル=1.5円~14円と言われます。しかし、これだけ差があるのは、特典航空券の種類の差であって、他の交換方法はもっと低くなってしまうんです。

 

例えば、ANAマイルの交換先はこのようなものがあります。

主な交換先
1. 国内線特典航空券
2. 国際線特典航空券
3. 電子クーポン(航空会社の通常の航空券や旅行関連の支払いができる。)
4. 提携先のポイントへ交換(nanaco、楽天、Tポイントなど)

 

国際線特典航空券が最強の交換先

上記で1.2で紹介している、国内線特典航空券と国際線特典航空券は、一番お得な交換先です。

特典航空券は、その飛距離と座席クラスによってマイルの価値が変わってきます。つまり、遠くにファーストクラスで行けば一番お得なんですね。

 

マイルでのおおよその価値
国際線ファーストクラス特典航空券(13~14円)

国際線ビジネスクラス特典航空券 (6~7円)

国際線エコノミークラス特典航空券(1.7~1.8円)

国内線特典航空券        (1.5円~2円)

 

例えば、上記の表の中で最高額、1マイル=14円にあたいするのは、東京ーNYだったり、東京ーパリだったりと、誰もが高いと知っている路線ですが、ファーストクラスで200万円~250万円もするんです。

それをマイルだと、140,000マイルで行けるので、マイルがいかにお得かということなんですね。

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

提携先のポイントへ交換は最終手段!

4. の提携先のポイントへ交換はできれば最終手段と思ってください。マイルが使われずに残ってしまい、特典航空券に交換するほどではなく、端数だったりした場合は、提携先のポイントへ移行しましょう。

なぜなら、マイルの価値が一気に下がるから。

1マイル=1円

 

とはいえ、どんなところに交換ができるかを、知っていると安心ですよね。ANAは提携先が豊富にあり、日常に使えるポイントへ交換ができるので便利です。
 

主な提携先
電子マネー「楽天Edy」 10,000マイル⇒10,000円分のEdy
Tポイント        10,000マイル⇒Tポイント10,000ポイント
スターバックス カード   10,000マイル⇒10,000円分のスターバックス カードへ
nanacoポイント      10,000マイル⇒nanacoポイント10,000ポイント
 

ANAマイルの交換ならホテルも予約できる『SKYコイン』もおすすめ!

 

上記3. 電子クーポンは、ANAは『SKYコイン』といいます。

特典航空券への交換を一番すすめてきましたが、予約が取れなくて、でもどうしてもその日の便に乗りたい!ってなったら、マイルを使って『SKYコイン』に交換しましょう。

 

SKYコインは、ANAの通常の航空券代やパッケーツアー代、ホテル、レンタカーなど、旅行商品に関わるものを購入することができます。

1マイル=1SKYコイン=1円

ですので、このSKYコインに交換して、通常の航空券に交換すれば、希望の便を取れる可能性があるんですね。

 

ちなみに、特典航空券は座席が限定されており、1便に数席のみと言われておりますが、たとえ通常の座席が空いていても開放してもらえないんです。ですので、通常の航空券ならば正規の座席分の予約が可能になるということ。

 

しかも、このSKYコインは、10,000マイル以上交換する場合、ANAカードを持っていると交換倍率が1.2倍~1.6倍にもなるので、国内旅行など短距離の航空券なら、無料の航空券よりもお得になる場合がある、優れものなんですよ。

 

ANAカード会員(ワイド・一般)を持っていたら

  ⇒ 10,000 マイル → 交換倍率 1.2倍 12,000 コイン=12,000円
 

つまり、1マイル=1円以上に!

 
 

CAマイル得子さん
 
ここに注目!
 
特典航空券はどんなに遠くへ行っても、フライトマイルはつかないのですが、SKYコインで交換する航空券は、正規の航空券なので、フライトマイルがもらえます!

特典航空券よりお得ではないSKYコインですが、困った時の救世主なんですよ。!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

まとめ

 

初めてマイルで特典空券に交換した時、ドキドキしました。空港でその航空券が利用できたとき、わくわくしました。

マイルって、なんてお得感があるんだろうと感動したのを覚えています。だって旅行に一番高い飛行機代が掛からないなんて、他のどのポイントよりも、旅好きには幸福感をもたらしてくれると思うのです。

旅好きのみなさん、マイルを貯めるのは難しくないですよ。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です