マイルの有効期限が間近に!?何ができる?ANAマイルは?JALマイルは?

 

マイルには有効期限があります。登録から3年

この3年は、頻繁に旅行に行く人には気にならないかもしれませんが、これまであまり定期的に旅行に行かなかった人や、1年に1回という方には、きっとあっという間に来てしまう年月ですよね。

 

3年たつとどうなるのか。マイルは失効です。どれだけ貯まっていても、延長も復活もできません。

これは、本当に本当にもったいないことなので、マイルを貯め始めた方、マイルを貯めているけど、自分の有効期限を把握されていない方、是非ご自身のマイルをチェックしてみて下さいね。

 

というわけで今回は、有効期限が間近になっていた場合、マイルに何ができるか。ANAマイルもJALマイルも、その救出方法をご紹介いたします。

 

有効期限が間近のマイルは何ができる?ANAマイルとJALマイルでは対処方法が違います!

 

マイルの有効期限が近づいたら、何ができるのかを知っていないと、いざその時がきたときに安心ですよね。私は貯め始めた時は、正直、有効期限のことまで知りませんでした。

 

絶対に知っていた方がいいです!

しかも、ANAマイルとJALマイルでは、その特徴から対応方法が異なるので、それぞれチェックして下さいね。

 

ANAの場合 ~クレジットカードからの移行時期を利用

①クレジットカードの特徴をいかして設定を変えよう

ANAカード利用して得るポイントは、そのままANAマイルにはならず、一旦クレジットカードのポイントになり、その後、別の設定でANAマイル移行されるという特徴があります。

 

つまり、ANAマイルへ移行されてから、マイルの期限がカウントされるので、クレジットカードからマイルに移行される時期をずらすことで、マイルの有効期限を引き延ばすことができる、ということ。

 

 

クレジットカードからANAマイルへ移行する設定は、「自動移行」と「都度移行」とを選べるので、必ず「都度移行」を選択すること。これができれば、クレジットカードのポイント有効期限(1年~3年)とマイル有効期限3年を足して、最大で6年にすることができるのです。

ANAの場合、この特徴をいかして是非活用して下さいね。

 

②特典航空券以外の方法はSKYコインを使おう

ANAマイルの有効期限が近づき、旅行の予定を立てたけど特典航空券の交換ができなかった場合は、SKYコインで通常の航空券を購入するのもおすすめ。

ANA SKYコインは、ANAのホームページで航空券や旅行商品の支払いに利用できる、電子クーポン

 
特典航空券(飛行機を無料で乗れる航空券)は席が限定されており、それが埋まったらおしまいですが、通常の航空券は座席が空いていれば、このSKYコインで購入ができます。

1SKYコイン=1円  1マイルからANA SKY コインに交換が可能。

 
10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率がUP!

   

例えば、沖縄への特典航空券に必要な18,000マイルを、SKYコインへ交換する場合
 
 ※ANAカード会員(ワイド)・(一般)を持っていたら最大1.6倍に。
 
 10,000 マイル →交換倍率 1.2倍→12,000 コイン 
 
+  8,000マイル →交換倍率  1倍 →  8,000 コイン 
 
 = 交換後コイン数合計 20,000 コイン
 
 20,000円分を正規の航空券代から引いて支払いが可能に!
 
 
 
SKYコインの有効期限は1年。

すぐに利用できなくても、1年以内に旅行の計画を立てれば、旅行代からSKYコイン分を抜いて考えられるので、旅の予算にゆとりができお得ですよね。準備も、いつもよりワクワクするかもしれません。

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

JALの場合 ~早めにeJALポイントへ

JALは残念ながら、クレジットカードを利用したらそのままJALマイルとなります。移行の手間が掛からないので、旅行によく行く人にとってはありがたい特徴ではありますが、要注意な点でもある。

 

ですので、有効期限が近付いたら、eJALポイントへ。

eJALポイントも、JALの航空券や旅行商品の支払いに利用できる、電子クーポンです

 

e JALポイントも、1ポイント=1円相当として使用でき、有効期限は交換を行った日から残高の全てが最新に更新されます。
 
つまり、マイルの有効期限が近づいて切れそうになったら、e JALポイントに交換をすれば無期限になるということ。
 
 
 

【交換に必要なマイル数】
 
5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)
 
10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)※10,000マイルからの交換なら1.5倍に 

 
 
 「JALクーポン」と間違えないように!
 
これは紙のクーポンで、JAL国内線・国際線、JALパック、ホテル宿泊、提携温泉旅館、成田・羽田空港の免税店で使えるので、幅広い利便性があります。
 
◆JALクーポン 10,000マイル=12,000円分 ※こちらは有効期限ありで延長なしです。(13ヶ月)

 

 

CAマイル得子さん
 
ANAもJALもここに注目です!
 
無料で飛行機に乗れる「特典航空券」に交換した場合、燃油サーチャージは別途かかり、マイルは使用できないため現金となります。
 
初めてマイルで国際線の特典航空券を利用した人は、燃油サーチャージ数万円がかかることを知らずに、予定外の出費になるとで嘆くこともしばしば。
 

ですが、SKYコインeJALポイントは、燃油サーチャージの支払いもできるので、そこに利用すれば、目に見えない予定外の出費に慌てることもなくなりますよ!
 

 

まとめ 

 

私のようにズボラな人間は、マイルのような細かい管理は、正直苦手。。。

でも、ただ、ただ、旅が好きで、飛行機代を無料で乗れるなんて、なんて素敵なの!と思って貯め始めました。初めは試行錯誤だったんですが、段々覚えるうちに、知っていると得することの大きさ、知らないと損することの大きさを痛感したのです。

 

これを読んで頂いたあなたも、きっと旅好きですよね。マイルは私たち旅好きの夢をつなげてくれます。

マイルを貯めて楽しい旅に出かけましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です