陸マイラー必見!ポイントサイトのおすすめ案件は『ソラチカカード』

 

マイルは、飛行機に乗らずに貯めることができます。クレジットカードのポイントを貯めたり、ポイントサイトを利用してポイントを貯め、マイルに交換したりする人たちは、陸マイラーと呼ばれ様々なコツを屈指してマイルを貯めているのです。

そんな陸マイラーの中で、ANAマイルを貯めるためには必ず必要とされている、おすすめのクレジットカードが『ソラチカカード』

 

このカードはクレジットカードとして利用するのはもちろん、もう一つ大切な役割が、ポイントサイトからANAマイルへ移行する時に、高還元率で交換できるということ。

そんなお得なこのカードを、是非ポイントサイトを経由して加入すれば、ポイントサイトのポイントも貯まり、それがいずれはANAマイルへ交換できるので、お得のリレーとなりますよ!

 

ということで、これから陸マイラーとして、ANAマイルを貯めようとしている人には、このソラチカカードを扱っているポイントサイトをご紹介いたしますので、加入の際は是非ポイントサイトから登録してくださいね!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

陸マイラーはポイントサイト案件で『ソラチカカード』を申請するのがおすすめ!

 

陸マイラーとしてANAマイルを貯めている人は、恐らくほとんどの人が持っているといっても良いのが、『ソラチカカード』

ではまず、そのカードがどこのポイントサイトの案件で扱っているのか、2018年11月現在の状況をお伝えいたします。

 

その後、なぜそんなにもソラチカカードがおすすめなのかもご紹介していきます。

 

参考:陸マイラー初心者に勧める2019年クレジットカード!メインカード2枚

 

ポイントサイトから申請が鉄則!

『ソラチカカード』を以下のポイントサイトから申し込むと、それぞれのポイントサイトのポイントが付与されます。

そのポイントを、それぞれ適切な交換ルートでANAマイルに移行しましょう!

 

◆ECナビ (10 ECナビpt = 1円

 陸マイラー始めるならECナビ! 1,000ポイントプレゼント!

『ANA JCBカード(ソラチカカード)』 通常26,000pt 今なら 61,000pt (6,100円相当)

ECナビ(100%)→PeXポイント(100%)→LINEポイント(90%)→メトロポイント(ソラチカ)(81%)→ANAマイル(72%)

 

◆ちょびリッチ (2 ちょびリッチpt = 1円)

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

『ANA JCBカード(ソラチカカード)』 通常6,000pt → 今なら 12,000pt (6,000円相当)

ちょびリッチ(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(90%)→ANAマイル(81%)

 

◆モッピー   (1 モッピーpt = 1円)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

『ANA JCBカード(ソラチカカード)』 通常1,000 pt → 今なら 4,000pt (4,000円相当)

モッピー(100%)→LINEポイント(91%)→メトロポイント(ソラチカ)(81.9%)→ANAマイル(73.6%)

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

ソラチカカードって何?

『ANA To Me CARD PASMO JCB』 通称ソラチカカード(JCB系の交通系IC一体型カード)

  • 年会費(税別):2,000円 (※1)
  • 入会・継続ボーナスマイル:1000マイル
  • フライトマイルの積算率:10%  (※2)
  • 日々のお買い物で:1,000円=1ポイント=5マイル  (Oki Dokiポイント)
     
    (※1)初年度無料 
    (※2)積算率=既定のマイル計算に割り増しされる率

 

このカードでお買い物をすると、JCBのポイント「Oki Dokiポイント」が貯まります。そしてもう一つ、ANAマイルに欠かせない大事なポイントが、東京メトロの「メトロポイント」

メトロポイント(20,000 P)→ ANAマイル(18,000  P)

『メトロポイント(1ポイント)= ANAマイル(0.9マイル)  還元率90%

 

この90%の還元率は他のポイントと比べるとずば抜けて高い還元率なんです。

例えば、楽天スーパーポイント、Tポイント、nanacoポインなどをマイルに交換すると、何とその半分の50%に減額!

 

ただ、メトロポイントは東京メトロに限られるため、そのポイントを貯められる人は限定されてしましますよね。ですので、ポイントサイトで貯めて各ポイントをマイル交換ルートにそって、メトロポイントまで持ってくれば、一番高い還元率でANAマイルへ交換ができるのです。

 

CAマイル得子さん
 
ここで補足を!

メトロポイントは、東京メトロの乗車やPASMO電子マネーの利用で貯まり、PASMOオートチャージサービスが可能なので、PASMOを日常的に利用される方は、メトロポイントがどんどん貯まるのでこのカードを日常使いがおすすめ。
 

その場合、このカードに付帯するJCBの「Oki Dokiポイント」は、通常は ”1,000円=1ポイント=5マイル”ですが、是非「マルチポイントコース10マイル」に設定して、 ”1,000円=1ポイント=10マイル” にすると、マイルが貯まりやすいですよ!
 
その場合、移行手数料の5,000円(年間/税別)が必要となりますので、そこも踏まえてご検討してみて下さいね。
 

 

ソラチカカードの詳しい使い方は、こちらをご参照ください。

⇒ 陸マイラー初心者に勧める2019年クレジットカード!メインカード2枚

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編 

 

まとめ

 

何かを買おうとしたり、サービスを利用したりするときは、ポイントサイトをでお得になっていないかを確認しましょう!

今回のソラチカカードは、ANAマイルに必須ですが、直接ソラチカカードのサイトから申し込むよりも、断然お得になるのがポイントサイトです。

 

複数のポイントサイトを比較しながら、探すのもお得ですが、自分が一番貯めやすいサイトに集中して利用する方が、まとめてマイルに貯めやすい事もあるので、利用しやすい方選んでみて下さいね。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です