陸マイラー初心者が持つべきカード!おすすめクレジットカード《2019》

 

陸マイラーとは、飛行機に乗らずにマイルを貯めるマイラーさんのこと。

これからマイルを貯めようとしている方、貯め始めたんだけど思うように貯まらない方、そんなマイル初心者の方にとって、どのクレジットカードが良いのかなんて、中々分からないですよね。

 

私も初めはサッパリ分かりませんでした。

でも、先輩陸マイラーさんにすすめられたクレジットカードがあります。初心者が持つべきカードはこれだよと。

 

それでは、数あるカードの中から、おすすめのクレジットカードを2枚ご紹介させてください。

 

陸マイラー初心者が持つべき、おすすめクレジットカードはこちら!《2019年版》

 

陸マイラーと呼ばれる方の中には、年間何十マイルも貯めている人もいれば、数マイルの方もいます。それぞれ使い勝手のよいカードを屈指してマイルを貯めていると思うのですが、その中でも必ず、これがおすすめ!と上がるカードがあります。

そのクレジットカードがこちら

『ANA To Me CARD PASMO JCB』 通称ソラチカカード と SPGアメックスカード

 

通常、初心者がマイルを貯めるなら、ANAとJALのどちらかに絞って貯めた方た良いと言われています。もちろんその方が貯まりやすいはず。

でも、両方をお得に貯められたらその方がいいですよね。何よりたくさんのカードを持つより、お得なカードを日常的に利用した方が分かりやすいですから。

 

この2枚があれば、ANAマイルもJALマイルも貯まります。ですのであえて、初心者が持つべきカードとしておすすめします。

 

参考:陸マイラー初心者に勧める2019年クレジットカード!メインカード2枚

 

『ANA To Me CARD PASMO JCB』 通称ソラチカカード

 

このカードは、「ANAカード」と、東京メトロ「To Me カード」鉄道系電子マネー「PASMO」が一緒になった、JCB系のカードです。

2つのポイントが貯まる

  • JCB   「Oki Dokiポイント」→ 日常のショッピングで貯まるポイント
  • 東京メトロ「メトロポイント」   → 東京メトロを利用して貯まるポイント

 

このメトロポイントがANAマイルへ交換ができるので「ソラチカカード」、つまり ”空”(マイル)と”地下”(メトロ)を結ぶカードです。

そして、メトロポイントをANAマイルへ移行する交換率が、他のカードの群を抜いており、その還元率は90%。

 

例えば、10,000メトロポイント ⇒(交換率90%)  9,000マイル (手数料無料)

通常、他のカードのポイントからANAマイルに交換をすると、還元率は50%くらいのため、随分差がありますよね。

このカードの一番のメリットがここ!

 

しかし残念ながら、このメトロポイントはこのカードを使って東京の地下鉄に乗ったり、PASMOを使ったりしないと貯まらないため、日常生活に利用してもマイルはあまり貯まらないんです。

つまり、このカードは日常の決済で使わず、ポイントサイトからマイル交換への仲介役です。

 

ポイントサイトを使ったマイルの貯め方は、こちらをご参照ください。

⇒ ソラチカカード改悪でマイルの貯め方が変更?メトロポイントの貯め方見直し

 

今ご紹介いたしましたソラチカカードは、ANAマイルをお得に貯めるために必須のカード。ANAマイルを貯めるなら、このカードがあるとないとでは全然違います。

まずはこれがおすすめの1枚目。

 

ソラチカカード、今ならお得なキャンペーン!

 

入会して条件を達成すれば、今なら最大18,700マイルが!

また、似たような名称のカードもあるので、ご注意ください。

ソラチカカードは『ANA To Me CARD PASMO JCB』 です。

↖こちらをクリック

 

と、ここまでは誰でももらえるポイントですが、あと500マイルを追加することができますよ!

ANAの<マイ友プログラム>で申し込むと500マイル追加でもらえますよ!

ご友人にANAカードをお持ちの方がいらっしゃいましたら、この特典を絶対に利用されることをおすすめします。

 

★周りにANAカードを持っている方がいない場合

このサイトをご覧の方に、私よりご紹介させて頂きます。

ご希望の方は、必ずカード申込前に「お問い合わせ」にて ”ソラチカカード申込希望” の旨をご記入の上、ご依頼ください。

 

※初めてANAカードを申込む方のみ対象

速やかにご対応させて頂きます。なお、お預かりするメールアドレスは、返信以外の用途には利用しないことをお約束いたします。

 

SPGアメックスカード

SPGとは・・・スターウッド・プリファード・ゲスト
 
世界的なホテルチェーン・スターウッドホテル(ウェスティンやシェラトンなどの高級ホテルグループ)のことで、このSPGとアメックスの提携カードがSPGアメックスカードです。
 
 ※2018年8月にマリオットグループの傘下にはいりました。

 

 【SPGアメックスのポイント】

  • 年会費は、31,000円(税抜)
  • 日常のショッピングで貯まるポイント「スターポイント」 100円 = 3ポイント
  • SPG・マリオット・リッツカールトンのゴールドエリート会員の資格を取得。

 

このカードをおすすめする一番の理由は、この1枚で、ANAマイルとJALマイルの両方が貯まること。しかもANAとJALだけじゃなないんです!

 このSPGアメックスのスターポイントから、マイルへ移行できる航空会社の数はなんと40社以上!

 

日本にいて利用頻度が多い、主な航空会社のマイルは全て移行できます。

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • デルタ航空スカイマイル
  • ユナイテッド航空のマイレージプラス
     
     

そして、マイルへ移行する還元率もとっても高く最大1.25%!

◆条件:60,000ポイントをマイルに移行するごとに、ボーナスとして5000マイルが加算
 
つまり、60,000ポイント →  20,000マイル+5,000ボーナスマイル =  25,000マイル

 

結論を申しますと、このSPGアメックスがあれば、ANAマイルもJALマイルも貯まる。かつ、ソラチカカードがあれば、ANAマイルはかなりお得に貯められるというなんです。

つまり、この2枚があればマイルは、一番お得な貯め方ができるんです!

 

CAマイル得子さん

ここでお得情報です!

SPGアメックスは、そもそもホテル系のカードですので、ホテルの豪華な特典が付きます。

毎年カードを継続する際に、なんと無料の宿泊券がプレゼント!

この特典で1泊宿泊するだけで、年会費分は戻ってくるので、陸マイラーのなかでは、重宝されているカードなんですね。

 

参考:陸マイラー初心者に勧める2019年クレジットカード!メインカード2枚

 

SPGアメックスのお得なキャンペーン!39,000ポイントプレゼント

 

入会後3か月以内に10万円の利用で、30,000ポイントがもらえます。

そして10万円利用をすると、通常のお買い物ポイントが3,000ポイント獲得できるので、合わせて33,000ポイント!

※目安として・・33,000 P = 11,000マイル は「東京ー石垣」の片道分の特典航空券(無料の航空券)と交換可能。

 

と、ここまでは誰でももらえるポイントですが、あと6,000ポイント追加することができます。

「ご紹介プログラム」

これは、SPGアメックスを持っている人から紹介があると、入会時に6,000ポイントが付くというもの。これで合計39,000ポイントに!

39,000ポイント= 13,000マイル 

このままマイルで特典航空券(無料の航空券)に交換すると、ANAもJALも往復で「東京ー大阪」「大阪ー福岡」へ行けます。

 

または、60,000ポイントまで貯めて交換すれば、15,000ポイントの追加があるので、合計75,000ポイント。マイルでいうと25,000マイル!

これだけあれば、沖縄はもちろん、海外なら香港や台湾にだって行けちゃいますよ。

 

★周りにSPGアメックスを持っている方がいない場合

このサイトをご覧の方に、私の紹介URLをお伝えさせて頂きます。

 

ご希望の方は、必ずカードお申込前に「お問い合わせ」にて ”SPGアメックス申込希望” の旨をご記入の上、ご依頼ください。

速やかにご対応させて頂きます。

なお、お預かりするメールアドレスは、返信以外の用途には利用しないことをお約束いたします。

 

まとめ

 

SPGアメックスカードは、本当はまだまだお伝えしたい特典がたくさんあります。年会費が安くてもそれを上回る特典があるため、おすすめしてしまうのですが、必ずこのカードでないとダメということはありません。

他にも、年会費が安くてマイルが貯まるカードはありますので、また、ご紹介させてください。

 

いずれにしても、マイルを貯め始めた方に、これからの参考になれば幸いです。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です