ソラチカカードでマイル移行は10マイルコースがお得!年会費に注意!

 

ソラチカカードは、ANAマイルを貯めるのに必須とされている、クレジットカードです。このカードがあるかないかでANAマイルの貯まり方が変わってくるので、既に持っている人も多いはず。

 

今回は、これからソラチカカードを持つ人に、持っているけどあまりよく分からないという人に、マイルの移行方法にコツがあることを、お伝えしたいのです。

なせなら、マイルの移行手数料が無料の5マイルコースだと、マイルの貯まり方が遅くなってしまい、10マイルコースにすると、マイルは貯まるけど手数料がかかってしまうから。

 

では、どっちが良いのでしょうか? どっちも良いとこ取りをしましょう!

その特性を活かしてマイル移行方法を知れば、ソラチカカードは一層お得になりますよ!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ソラチカカードのマイル移行は10マイルコース!年会費も抑える方法 

 

ソラチカカードは「ポイントサイトからのポイントを集めて、高い還元率でANAマイルにする」という、他にはないとっても大事な役割を持ったスペシャルカードです。

このカードがあるとないとでは、ANAマイルの貯まり方が変わってきます。

 

結論から言いますと、マイルを移行する時に、10マイルコースを選ぶ方が断然良いのですが、その分の年会費が掛かってしまいます。

でもちょっとした方法で、その年会費を抑えることもできるので、是非参考にしてみて下さい。

 

【ソラチカカード】主な特徴はJCBの一般カード

 

『ANA To Me CARD PASMO JCB』 通称ソラチカカード JCB系の交通系IC一体型クレジットカード

  • 【年会費 ※初年度無料】2年目以降 2,160円(税抜)
  • 【入会・継続マイル】 1,000マイルプレゼント  ※搭乗なしでもOK
  • 【日々のお買い物】  1,000円=1ポイント=5マイル (100円=0.5マイル=還元率0.5%)

 

※ここでいうポイントは、JCBの「Oki Dokiポイント」です。

 

【ソラチカカードがANAマイル必須と呼ばれる理由について】

それは東京メトロの「メトロポイント」が貯まるため。メトロポイントは、JCBのOki Dokiポイントとは別で、東京メトロ(PASMO)を利用した時につくポイントです。

このメトロポイントをマイルへ交換する時の還元率が、最高値の90%

 

◆メトロポイント(1ポイント) = ANAマイル(0.9マイル) = 還元率90%(移行手数料は無) 

この高さは断トツ!ここまで高いのは他のカードではありません。

 

ポイントサイトを使ったマイルの貯め方は、こちらをご参照ください。

 ⇒ ソラチカカード改悪でマイルの貯め方が変更?メトロポイントの貯め方見直し

 

今回提示している10マイルコースは、あくまでJCBのショッピングポイント「Oki Doki ポイント」の事ですので、ご注意ください。

では、そのコースついては以下をどうぞ。

 

【ソラチカカード】ちょっと複雑なコースの種類

ソラチカカードのマイル移行コールは、以下の2つ

 

そもそも、マイル移行がなぜ必要なのかというと、ANAカードは、ショッピングで利用して貯まるポイントは、一旦クレジットカードポイントとして保管され、そこからマイルへ移行されます。

 

その時に、「5マイルコースなら、移行手数料は無料でいいよ。でもマイルをお得に貯めたいなら、10マイルコースがおすすめだけど、移行手数料がかかるよ、しかも年間 5,400円ね。」ということ。

 

実際に、10マイルコースでないと、マイルの還元率が1%にならないので、マイルの貯まり方に大きな差がでてしまうことになってしまうんですね。

ですので、ここはやはり10マイルコースを選択することが、 断然おすすめです。

 

CAマイル得子さん
 
ここで解説!
 
ここでいうポイントは、メトロポイントではなく、JCBの「Oki Dokiポイント」ですソラチカカードは2つのポイントがあるので、とってもややこしく間違えやすいので、ご注意を!

 

ソラチカカードについて、詳細はこちら。この複雑なコースの選択もご紹介しています!

⇒ 陸マイラー初心者に勧める2019年クレジットカード!メインカード2枚

 

参考: マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

ソラチカカードでマイル移行の一番良いコース選択はこれです!

 

それでは、10マイルコースがおすすめしたところで、移行手数料を最小限に抑える方法について、お伝えしていきますね。

まず、Oki Dkiポイントの有効期限は2年です。

 

そして、以下ソラチカカードHPより 5,400円 (年間/税込)について以下の説明あります。

毎年4月1日から3月31日の期間に1度でも交換すると5,000円(税別)がかかります。

マルチポイントコース10マイルの場合、マイル交換しない年は、手数料がかかりません。

 

これは「10マイルコースを選択していると、1年間は何度でも移行可能になるけど、移行しなければ手数料は発生しないよ。」ということ。

ということは、2年間マイルを貯め、2年目のポイントの有効期限が近づいたところで、「10マイルコース」に設定を変更すればよいということになります。

 

つまり、2年に1回だけ「10マイルコース」にすれば、実質、移行手数料の年会費は、半額ですむということに。

この方法であれば、年会費(移行手数料込み)は以下のようにすれば、一番安くできるのです。
 
 
 

2年に1回だけマイルを移行する場合
 
お得にマイルが貯まる設定「還元率1%」にかかる1年間の維持費
 
通常:カード年会費2,160円+移行手数料年会費5,400円 =7,560円(税込)

 お得方法 → 移行手数料は実質2,700円になる

実質: カード年会費2,160円+移行手数料年会費2,700円 =4,860円(税込) 

つまり1年間の維持費は、4,860円(税抜) 

 

この方法なら、マイルの還元率を高く保ち、ソラチカカードの維持費も抑えられ、一番お得に利用できますよ!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ソラチカカードの入会はキャンペーンと「紹介」でお得にマイルが貯まる!

入会キャンペーン

入会して条件を達成すれば、今なら最大18,700マイルが!

また、似たような名称のカードもあるので、ご注意ください。

ソラチカカードは『ANA To Me CARD PASMO JCB』 です。

↖こちらをクリック

 

と、ここまでは誰でももらえるポイントですが、あと500マイルを追加することができますよ!

ANAの<マイ友プログラム> ※初めてANAカードを申込む方のみ対象

ANAカードを持っている人から紹介があると、入会時に500~2,000マイルが付くというもの

ソラチカカードなら500マイル追加でもらえますよ!

ご友人にANAカードをお持ちの方がいらっしゃいましたら、この特典を絶対に利用されることをおすすめします。

 

★周りにANAカードを持っている方がいない場合

このサイトをご覧の方に、私よりご紹介させて頂きます。

ご希望の方は、必ずカード申込前に「お問い合わせ」にて ”ソラチカカード申込希望” の旨をご記入の上、ご依頼ください。

速やかにご対応させて頂きます。

なお、メールアドレスは、返信以外の用途には利用しないことをお約束いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ソラチカカードは特性があり過ぎて、少々複雑なところがあるのですが、一番注意しなければならないのが、ポイントが2種類あるということです。

ここさえ理解してしまえば、ショッピングポイントとメトロポイントと使い分けられますよ!

 

ちょって手間ではありますが、それでもこのカードはANAマイルにとって唯一無二の相方です。手に入れたら是非お得に、大事に使って下さいね!

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です