マイルで国内旅行に行こう!ANAマイル交換とスカイコインの使い方伝授!

 

マイルが貯まったらどこに行きたいですか?ハワイ、NY、パリ、台湾、海外旅行に行きたい人は、たくさんいると思います。

でも海外旅行となると、それなりにマイルを貯めなければならないと思いますよね。

 

マイルを貯め始めたら、実際にマイルを交換してどこかに行ってみて下さい。そうするとリアルにマイルのお得感を感じられることに。

例えば、国内旅行はいかがでしょうか。

 

ANAマイルなら国内旅行は片道5,000マイルから無料の航空券に交換が可能!もしくはスカイコインもオススメ!

それでは今回は、ANAマイルで国内旅行に行くとしたら、マイルどのくらい必要なのか、特典航空券以外の使い方をお伝えしますね。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

マイルで国内旅行に行こう!まずはANAマイル交換

 

ANAマイルで国内旅行に行こうと思ったら、まずは飛行機に無料で乗れる航空券「特典航空券」に交換しましょう。マイルを貯めている人の一番の目的はこの特典航空券を獲得すること。

マイルの交換先は本当に様々ありますが、何より交換率が高くてお得なのが、この特典航空券に交換するこ

 

では、この国内旅行の特典航空券に交換するとしたら、どのくらいでどこまで行けるのでしょうか。まずANAの場合、3つのシーズン(閑散期・通常期・繁忙期)に分かれています。

◆ L(ローシーズン)

2018年:1/8~2/28、4/1~4/26、12/1~12/21

2019年:1/6~2/28、4/1~4/25、12/1~12/20

◆ R(レギュラーシーズン)

2018年:3/1~3/14、5/7~7/31、8/26~11/30

◆ H(ハイシーズン)

2018年:1/1~1/7、3/16~3/31、4/27~5/6、8/10~8/20、12/22~12/31 

 

上記期間にそって国内旅行は以下のマイル数が必要となります。

 

国内旅行のマイルは、往復で10,000マイル~20,000マイルあれば割とどこにでも行け、選択肢が増えのがお分かりになるかと思います。

10,000マイルの目安は、クレジットカードの月利用額がおおよそ85,000円~90,000円以上、もしくは100円=1Pのポイントサイトで月利用が最低でも1,100ポイントあれば貯められるので、そんなに大変でもなさそうですよね。

 

ポイントサイトを利用したマイルの貯め方は、こちらをご参照ください。

⇒ マイル初心者がマイルを簡単に貯める方法~Part4陸マイラーのポイントサイト裏ワザ

 

さて、ここまで特典航空券をおすすめしてきましたが、実は特典航空券には座席数に限りがあるため、思い通りに予約できない可能性もあります。

とはいえ国内線は座席数に余裕があるので問題ないとも言えますが、もし予約が取れなかった場合、是非、スカイコインへの交換を考えてみて下さい。

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

マイルで国内旅行に行こう!続いてスカイコインの使い方

 

マイルを貯めていると、特典航空券の予約ができなかった場合や、マイルの有効期限が近づいているけど旅行の予定がなく、そのままでは失効してしまいそうな時が訪れるかもしれません。

その場合、第二の交換方法としてスカイコイン「ANA SKYコイン」への交換がおすすめ。

 

ANA SKYコインは、ANAのホームページで航空券や旅行商品の支払いに利用できる、電子クーポンです。

特典航空券は限定枚数分の席を確保され、それが埋まったらおしまいですが、通常の航空券は空いていれば、このSKYコインで購入ができるんです。
 
1SKYコイン=1円

 
しかも、10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率がUP!
 
     

例えば、沖縄への特典航空券に必要な18,000マイルを、SKYコインへ交換する場合
 
 ※ANAカード会員(ワイド)・(一般)を持っていたら
 
 10,000 マイル →交換倍率 1.2倍→12,000 コイン 
 
+  8,000マイル →交換倍率  1倍 →  8,000 コイン 
 
 = 交換後コイン数合計 20,000 コイン
 
 
 
正規の航空券代が約50,000円ぐらいだとして、そのうち20,000円分を引くことができるので、かなりお得です。
 
通常の航空券はちょっと高いかもしれないけど、その補填にマイルが使えれば少しお得ですよね。

 

CAマイル得子さん

ここでお得情報!

特典航空券での渡航にはフライトマイルは貯まりませんが、このスカイコインは通常の航空券を購入することになるので、フライトマイルが貯まります!

しかも、有効期限は1年あるので、マイルで有効期限3年が近づいていたら、スカイコインに交換して期限を実質延長させることもできますよ。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

まとめ

ANAマイルの使い方はこの他にもたくさんあります。提携先のポイント(楽天スーパーポイント、Tポイント、nanacoなど)に交換したり、座席のアップグレードをしたり。

でもその中でスカイコインは1SKYコイン=1円」と1マイルから交換できることが、私は一番のメリットだと思っています

 

せっかく貯めたマイルが、1マイルも無駄にせずに使えるのはすごく大きいかと。

使い方は様々ですが、貯めたマイルで皆さんの楽しのみが増えることを祈ってます♪

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です