ANAマイルを貯めるカードを使ったANAマイルの貯め方【裏ワザ有】

 

ANAマイルを貯めるカードでおすすめは?と聞かれたら、ひとつはこれです。

『ANA VISA ワイドゴールドカード』

 

 ゴールドカードというだけではく、このカードのスペックは他をしのぐ特別なカードです

ANAマイルを貯めている人で、もしまだ持っていなかったら、是非ともおすすめしますよ。

 

でもゴールドだと年会費が高いのでは?気になりますよね。

先にお伝えしますと、ある方法を使えば、年会費をANAゴールドカードの中で一番安くすることができます。

 

それでは、ANAマイルの貯めるカード「ANA VISA ワイドゴールドカード」を使った、ANAマイルの貯め方の裏ワザをご紹介いたします。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ANAマイルを貯めるカード「ANA VISA ワイドゴールドカード」裏ワザの貯め方!

 

ANAマイルを貯めるには、マイルへの還元率が良いカードを持つことが大切になります。

でもそういったカードはだいたいゴールドカード以上となり、年会費が高いのが痛いところ。

 

このANA VISA ワイドゴールドカードは、その高い年会費をかなり値下げすることができ、ANAカードのゴールドの中で最安にすることができるんです。

 

年会費を4,500円も安くする裏ワザ方法

ANA VISA ワイドゴールドカードANA VISA ワイドゴールドカードの年会費は、15,120円 (税込)
 
一般カードしか持っていなかった私には、高いなぁて戸惑いました。でも、このカードの良さ知っていたので、マイルを貯めるカードとして欲しいなぁと思っていたのです。

 

そこで嬉しかったのが、年会費を4,500円も下げることができると知ったこと!

◆ 年会費 15,120円 → 10,260円 (4,860円割引)
 
 
 
年会費を10,260円(税込)になると、ANAカードのゴールドカードの中で最安になります。
 
 ※ANAカードのゴールドカードは、15,000円~31,000円(税抜)
 
 

【 WEB明細書の利用+マイ・ペイすリボを申込み+利用で、翌年度以降併用割引 】

  ※マイ・ペイすリボとは、ショッピング1回払いご利用分が自動的にリボ払いになる支払い方法 
 
①WEB明細書サービスの利用で翌年度以降年会費 最大 税抜1,000円+税 引き
 
   14,000円 → 13,000円(税抜)   ※このカードは1,000円対象
 
 
②マイ・ペイすリボを申込み+利用で初年度より年会費割引
 
  14,000円(税抜) → 10,500円(税抜)  ※このカードは3,500円割引対象
 
 
 
①+②WEB明細書の利用+マイ・ペイすリボを申込み+利用で、翌年度以降併用割引
 
  14,000円(税抜) → 9,500円(税抜) ※合計4,500円割引
 
つまり 10,260円(税込)  

 

ちなみに、この年会費の減額は、三井住友のVISAカードだからです。
 
なので、同じANAゴールドの「ANA  JCB ワイドゴールドカード」は対象外となるので、注意してくださいね!

 

 マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

  ⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

マイルが貯まるのは高い還元率だから!

 

ANA VISA ワイドゴールドカードを使って日常のお買い物をすると貯まるポイントが、「ワールドプレゼントポイント」

三井住友系のポイントです。

 
これには、「通常のポイント」と「ボーナスポイント」に分かれていて、それぞれANAマイルへの交換ができます。

【通常ポイント】 1,000円利用=1ポイント=10マイル (還元率1%)

 
これはショッピングなどで利用した分がポイントになり、マイルに移行するという一般的なパターン。

 

CAマイル得子さん

ここで!

一般カードだと、この1%の還元率にするには、年間5,000円~6,000円の手数料を追加しなければならないのですが、ゴールドなら初めから手数料無料でこの特典がついてきます。

こういうところがいずれ大きな差となり、マイルをたくさん貯められるカードなんですね。

 
 
 
 
【ボーナスポイント】1ポイン=3マイル
 
これは年間にどれだけ利用したかによって、その割合でボーナスポイントを付与するというもの。

これは三井住友が提供している【マイ・ペイすリボ】という支払い方法によって、還元率を変更することができます。
 
 
 
つまり、前年度にたくさんクレジットカードを使って利用額が多い人に、たくさんのボーナスポイントプレゼントします!というもの。
 

 

年間300万円以上利用すれば、50万円で300ポイント、以降は10万円ごとに60ポイント、ということですが、クレジットカード払いを年間300万円というのは、なかなか簡単ではないですよね。

1ヶ月の支払いが25万円ぐらいで年間300万円となるので、あまり一般的ではありません。

 

ですが、一番下のV1だと年間50万円以上です。これならいけそうな気がしませんか。

例えば、1ヶ月4万円~5万円のカード決済をすれば、V1が獲得できます。

 

また、V2を目指すのなら、日常の支払いである、電気やガスの公共料金やちょっとしたお買い物などを、できるだけクレジットカード払いにすれば、1ヶ月9万円ぐらいの利用で、年間100万円以上をクリアすることもできます。

 

 『ANA VISA ワイドゴールドカード』お得な入会方法!紹介を使えばマイルが追加!

 

このカードの特徴や年会費を大幅に減額する方法などのコツは、こちらをご参照ください。

⇒ ANAカードのおすすめは?陸マイラーの最強カード!~Part1【2019】はこれに決まり

 

ANA VISA ワイドゴールドカードに入会すると、入会ボーナスマイルが2,000マイルもらえます!

申込はこちらをクリック⤵

ANA VISAカード

 

と、ここまでは誰でももらえるポイントですが、あと2,000マイル追加することができますよ!

 

ANA<マイ友プログラム>  ※初めてANAカードを申込む方のみ対象

ANAカードを持っている人から紹介があると、入会時に500~2,000マイルが付くというもの

ANA VISA ワイドゴールドカードなら2,000マイル追加でもらえますよ!

ANAカードをお持ちの知り合いの方がいたら、是非このプログラムを利用することをオススメします。

 

★周りにANAカードを持っている方がいない場合

★周りにANAカードを持っている方がいない場合

このサイトをご覧の方に、私よりご紹介させて頂きます。

ご希望の方は、必ずカード申込前に「お問い合わせ」にて ”ANA  VISA ワイドゴールドカード申込希望” の旨をご記入の上、ご依頼ください。

速やかにご対応させて頂きます。

なお、メールアドレスは、返信以外の用途には利用しないことをお約束いたします。

 

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

まとめ

ANA VISA ワイドゴールドカードは、ANAマイルを貯めるにはできれば持っていたほうがよい、というカードです。

マイルを貯めるときに、なかなか貯まらないと嫌になってしまうので、貯まっている実感がわくには、やはり目に見えてたまっているのが分かるといいですよね。

 

ANAカードは種類が豊富なので、どれがいいか迷ってしまうのですが、是非自分にあった一枚を探してみて下さいね。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です