ANAマイルの賢い貯め方と初心者の裏ワザありますよ!貯めるコツ2019版

 

ANAマイルの賢い貯め方は、飛行機に乗らずに貯める方法です。これは飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」が貯めている貯め方で、マイル初心者の方でも簡単にできる裏ワザ。

 

マイルを大量に貯めるコツは、日常生活の消費をマイルにつなげること。

ポイントサイトと呼ばれる、お小遣いサイトを利用して、ポイントをマイルに交換すれば、飛行機に乗らなくてもマイルは大量にたまるんです。

 

ポイントサイトにも流行りがありますが、2019年現時点でのおススメをご紹介していきますね。

ということで、今回はANAマイルを賢く貯めるコツを、初心者の方でも分かりやすくお伝えしていきます!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ANAマイルの賢い貯め方2019版!初心者でも分かる裏ワザと貯めるコツ

 

ANAマイルの賢い貯め方は、日常生活の中からマイルを生み出す方法。飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるので、初心者でもそのコツがつかみやすいはず。

航空会社の運用からも影響を受けるマイルは、時代によって貯め方が変わることもあります。今回は2019年、現時点での裏ワザをご紹介しますね。

 

① 飛行機に乗って貯める

飛行機に搭乗し、飛行距離や利用クラスによってマイルが加算されます。(フライトマイル)

例えば、ハワイをANAの飛行機を利用して往復をした場合、フライトマイルは、3,831マイル

フライトマイルには積算率という距離に応じた計算があり、この3,831マイルは100%の積算率の場合。でも、格安航空券や パッケージツアーなどを利用した場合は、30%になったる、全くつかないことも。

 

これでは、仕事や出張で飛行機を頻繁に使う方でないと、飛行機に乗るだけで大量のマイルを貯めるのは難しいですよね。 

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

②クレジットカードで貯める

飛行機に乗らずにマイルを貯める人を「陸マイラー」と呼びますが、陸マイラーは日々のお買い物をできるだけクレジットカード決済にし、そのポイントを貯めてマイルに交換します。

例えば、電気代やガス代、水道などの公共料金。交通費、衣類や日用品。毎日のスーパーやコンビニの支払いなど、毎日の支払いを可能な限りクレジットカード払いにして、ポイントを貯め、マイルに交換しているのです。

 

ですが、これだけでマイルを大量に貯めようと思ったら、一年で何百万もの利用が必要となります。クレジットカード払いの利用は簡単ですが、利用する金額をあげようと思うとかなり大変なことですよね。

ですが、実際にはマイルを貯める人はやっている貯め方なので、できる範囲内で利用することがおすすめ。

 

③  ポイントサイトを利用して貯める

ポイントサイトとは、 ポイントサイトは、企業が広告をサイトに掲載し、そのサイトから利用者が購入したり、サービスを申込む事で、利用者にポイントがつくという生活密着型のサイトです。

例えばポイントサイトから、
 
楽天市場で購入したり、美容院の予約をしたり、保険の相談をしたり、健康サプリメントを購入したり、外食をしてその感想を書いたり、口座開設したり、クレジットカードを作ったり・・・

 

生活に関わるあらゆる事で利用して、ポイントが貯まります。  貯めたポイントは現金や電子マネーなどに交換ができるので、お小遣い稼ぎに利用している方も多いですよね。

 

 

例えば・・・モッピーから楽天市場でお買い物をした場合。
 
普通に楽天サイトで買い物すれば、楽天ポイントが貯まりますよね。それを、モッピーを介して楽天サイトに入ってお買い物をすると、楽天ポイントとモッピーポイントの両方が貯まる。しかも、クレジットカード払いにすれば、クレジットカードのポイントまで貯まるという3倍のお得!

 

ここで重要なのは、このポイントを現金ではなく、マイルにするということ。そしてそのためには、特定のポイント移行のルートを通り、いかにして高い還元率でポイントをANAマイへ運んでくるという事。

 

その交換ルートがこちら。

 

 

「moppy」と「ちょびリッチ」⇒ G-poin → Lineポイント → メトロポイント → ANAマイルへ

「ハピタス」⇒ Pex→ 三井住友VISAワールドプレゼント→ G-poin → Lineポイント → メトロポイント → ANAマイルへ
 
 ※G-poin と Pex はポイントサイトで、このルートの仲介用に登録が必要。LineポイントはLineを使用していれば付随しているポイントです。
 
 
 
ここで気になるのが、「メトロポイント」と「三井住友ワールドプレゼント」ですが、それぞれクレジットカードが必要となります。
 
「メトロポイント」→ 東京メトロ To Me Card (ソラチカカード)のポイント
 
「三井住友ワールドプレゼント」→ 三井住友系のVISAカードのポイント

 

ポイントサイトを使ったマイルの貯め方は、こちらをご参照ください。

⇒ マイル初心者がマイルを簡単に貯める方法~Part4陸マイラーのポイントサイト裏ワザ

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

まとめ

ポイントサイトでのマイルの貯め方は初めは難しいかもしれません。ただ、ポイントサイトは本当にたくさんあるのですが、最初は一つに絞って使いこなした方がよいですね。

慣れてきたら、是非、色々なポイントサイトを試してみて下さいね。思いもかけない案件があったりして、消費に利用していけば、マイルはどんどん貯まりますよ。

 

マイルは貯まり始めるまでが時間が掛かりますが、その流れに乗ってしまえば、いつの間にか大量に貯まっていたりしていて、きっとワクワクします!

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です