ソラチカカード改悪でマイルの貯め方が変更?メトロポイントの貯め方見直し

 

ソラチカカードと呼ばれるクレジットカードがあります。

このカードは、飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーにとって、なくてはならない必須カードなんですが、その理由はこのカードにしかない特別な役割があるから。

 

それは、ポイントをANAマイルに交換するときに、一番お得な割合で交換ができるという、他のカードにはない特別な役割なんです。つまり、このカードがあれば、ANAマイルをたくさん貯められるということ。

 

しかし2018年4月、その最大のメリットに大きな影響がでる運用の変更があり、それがソラチカカードの改悪と呼ばれることに。

こんな言い方をして、大袈裟だと思いますよね(笑) でも、マイルを真剣に貯めている人には、それぐらい大きなことだったんです。

 

ただその運用変更後、それでも変わらず、このカードはANAマイルには必須で、改悪後の新しい貯め方にも大活躍!

このカードがあるとないとでは、ANAマイルの貯まり方が全然違います。

 

今回は、このソラチカカードを使った貯め方について、改悪後はどのように貯めるのがよいかをお伝えしますね。

改悪前の交換方法についてご存知の方、もしくは新しい方法のみを知りたい方は、次の章は飛ばしてください!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ソラチカカードdeマイルno貯め方!【改悪前】メトロポイントでANAマイルの貯め方

 

『ANA To Me CARD PASMO JCB』通称「ソラチカカード」

このカードは2種類のポイントが貯まります。

  • JCB 『OkiDokiポイント』 → 日常のショッピングで貯まるポイント。
  • 東京メトロ『メトロポイント』→ 東京メトロの利用、PASMOのチャージなどで貯まるポイント
ソラチカカード

 

両方ともANAマイルが貯まりますが、重要なのは『メトロポイント』のほう。このポイントをANAマイルへ移行する時の、還元率が90%という、他にはない高い率で交換ができるんです。

例えば楽天スーパーポイントやTポイントもANAマイルに交換できますが、50%と半分になってしまい、これが普通なんですね。ですので、この90%がいかに大きい事かを分かってもらえると思います。

 

 メトロポイント(1P)= ANAマイル(0.9マイル) 還元率90% 

2018年4月の改悪とは、そのメトロポイントに集めていた、様々なポイントからメトロポイントへの移行ができなくなってしまったこと。

 

メトロポイントは東京メトロやPASMOなど、使う人が限られ地域性も強いポイントです。現に私は、東京メトロもPASMOも利用していません。

では、どのようにしてメトロポイントにポイントを集めていたかというと、ポイントサイト(お小遣いサイト)です。

 

ポイントサイトを使ったマイルの貯め方は、こちらをご参照ください。

⇒ マイル初心者がマイルを簡単に貯める方法~Part4陸マイラーのポイントサイト裏ワザ

 

マイルを貯めるのに一番効果的とされているのが、ポイントサイトから各ポイントをマイルに移行する方法。

これは以下のような特定のルートを介して、メトロポイントに持ってくることが鉄則でした。

ソラチカ改悪前ルート

 

ポイントサイトで買い物などをして貯めたポイントが、「.money」「Pex」「Net Mile」「G-point」を仲介してソラチカカードを使って「メトロポイント」に交換されます。

そこから、90%の還元率でANAマイルにすることができる、というとってもお得な交換ルートだったんです。

 ※「.money」「Pex」「Net Mile」「G-point」これらもポイントサイトです。

 

私はポイントサイトは主に、「モッピー」「ハピタス」「ちょびリッチ」を利用し、仲介役として「.money」を経て、メトロポイント ⇒ ANAマイルへ交換してました。

この時の還元率は、メトロポイントからANAマイルへ移行時の90%減額されるだけで、その他は等倍の100%

 

飛行機に乗らずにマイルを貯める人にとっては、この90%でマイルに交換ができる方法は、すっごくお得なことだったんです。

これで月に何万マイルも貯める人がたくさんいました。

 

しかし、2018年4月移行、ソラチカカードが「.money」「Pex」「Net Mile」「G-point」との提携を終了すると発表。つまり、メトロポイントに等倍で移行するルートがなくなってしまったんですね。

 

一時は、陸マイラーたちは騒然とし、ネット上も今後どうする!という話題が上がっていたのですが、そこはマイルに長けている方々なので、改悪後の一番お得な還元率となる、新ルートを見出したのです。

それが今、ANAマイルを貯める主流となっている、「LINEルート」

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

ソラチカカードdeマイルno貯め方!【改悪後】もメトロポイントはANAマイルに必須

 

結論から言いますと、改悪後も「メトロポイント」→「ANAマイル」への還元率は90%に変わりはありません。

ですので、このメトロポイントに、できるだけ高い還元率で移行できるサイトが必要となりますが、これが「LINEポイント」

 

新しいルートは、「LINEルート」の還元率81%を利用しましょう!

 

ソラチカカードdeマイルno新ルート!基本の「LINEルート」

「LINEポイント」から「メトロポイント」へは、90%で還元できます。その後、ANAマイルへ同じく90%なので、最終的に81%でマイルへ

 

2018年4月から新ルート「Lineルート」の還元率は81%

改悪と騒がれながも、81%という決して悪くない数字でマイルへ交換ができるので、他の50%に比べたら81%なんてとってもお得!

 

ただ、「Lineルート」の交換ルートは、LINEポイントまでのパターンがたくさんあり、どのポイントサイトを利用するかでマイルまでの手間もかかるのが一番の悩みどころ・・・。

例えば、ポイントサイトで人気の2サイト「モッピー」「ハピタス」だと、LINEルートは以下のようになります。

 

Lineルート81%

「モッピー」⇒ G-poin → Lineポイント → メトロポイント → ANAマイルへ
 
「ハピタス」⇒ Pex→ 三井住友VISAワールドプレゼント→ G-poin → Line → メトロポイント → ANA

 

  • G-poin と Pex はポイントサイトで、このルート用に登録が必要。
  • LineポイントはLineを使用していれば付随しているポイント。
  • 三井住友ワールドプレゼントは、三井住友系のVISAカードのポイント

 

ハピタスだと6回も交換をしなければならず、また三井住友系のカードを持っていないとできない。

私はこのルートを試しましたが、途中かなり面倒になり、改悪前からポイント移行に慣れている人はできても、これからマイルを貯めようとする人には、すすめられないなぁと思ったんです。

 

そこで、交換回数が一番少ない方法で利用することにしました。

ソラチカカードdeマイルno新ルート!「LINEルート」<交換回数3回>

新lineルート(G.ポイントタウン)

「LINEルート」に直接移行できるのが、交換回数を最低の3回でANAマイルにできるのが、以下の3つのポイントサイト。
 
登録費は全て無料。
 
できるだけ最短ルートで、あまり手間をかけたくないという人は、この3つのポイントサイトを利用するのがおすすめ!

 
 
実際に私も、改悪前はポイントタウンもげん玉も利用していなかったのですが、最近はちょくちょくこのサイトを利用してます。やはり楽ですもん、交換回数少ないと。

 やはりこのLINEルートになったからなのか、最近サイト内の案件がお得なものが増えましたよ。

 

① Gポイント 

Gポイント  ↖ 無料登録はこちらから!

Gポイントは、他のポイントサイトをまとめる中継役として最適のサイトです。とにかくGポイントからあらゆる交換先が豊富なため、とりあえずここに持ってくれば、他へ交換ができるので、ポイントサイト利用者は必須ですね。

 

もちろんポイントサイトとして、ショッピングや無料のコンテンツを利用してポイントを貯めることができますが、他比べと多少見劣りするため、メインで利用することは少なく、ポイントの仲介役としての役割が大きいですね。

ただ、1点だけ難点というか手間なのが、交換手数料が5%かかります。

 

そのため、LINEポイントに交換時に5%分必要になりますが、その後に、対象期間中に1件でも対象サービスを利用すれば、その5%は戻ってくるという仕組みになっています。

ちょっと手間ですが、LINEルートには必要なサイトです。

 

② ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン   ↖ 無料登録はこちらから!

時々お得で高いポイントの商品が出てきたりと、目が離せないサイトですが、楽天などを日常的に利用するなら、登録をしておくべきですね。

同じ楽天関係を利用するなら、交換回数の少ないサイトで利用する方が絶対に楽ですから。

 

ただ、唯一難点なのがポイントの分かりにくさ。「20P=1円」

慣れれば大丈夫ですが、それまでは結構??となります(笑)

 

③ げん玉

↖ 無料登録はこちらから!

げん玉は、2018年10月にLINEポイントと提携を結び、めでたく最短ルートの仲間入り。

昔からあるポイントサイトで安定した人気があります。交換手数料が無料になるのが月に1回までなので、交換する時はちゅうが必要!

 

「10P=1円」

資料請求やスマホのアプリダウンロードなどのお手軽なものから。カード作成や口座開設、その他、クラウドソーシングなどもあり、幅広く利用ができますよ。

 

ソラチカカードdeマイルno新ルート!「LINEルート」<交換回数4回>

新lineルート(ちょび.モッピー)

今度は交換回数4回のサイトです。まずは中継先となるGポイントに交換して、その後でLINE、ANAマイルへと移行しましょう。
 
回数は増えるのですが、2サイトとも案件が豊富で還元率もよく、とっても人気があります。

 

このポイントサイトは、たくさんの案件から選びたい人、よりお得な案件を利用したい人に、おすすめです。

 

④ モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト↖無料登録はこちらから!

モッピーは、JALマイルもお得に交換(80%)ができるキャンペーンを打出しているので、不動の人気。
 
恐らく今一番人気で最強のポイントサイト。初めての人はまずはモッピーから始めるのがおすすめ。

 

「1P=1円」

換金制限がないので、高額案件を大量にやって稼ぐ人も多いサイトです。
 

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ↖無料登録はこちらから!

ちょびリッチは、改悪前はまだひっそりとしていたんですが、やはりこのルートが確立されてからか、人気上昇中です。
 
私は以前から利用していますが、ちょびリッチは他のサイトにない案件があったり、対応が丁寧でポイント承認が早いですね
 
 
 「2P=1円」
 

 

ソラチカカードの今はこんなキャンペーンやってます!

 

さて、ここまでソラチカカードを使った新しい交換ルートをご紹介してきましたが、いかにANAマイルには、ソラチカカードが必要かをお分かり頂けたかと思います。

 

もし、まだソラチカカードを持っていないという方がいたら、現在とってもお得なキャンペーンを行っているので、おすすめです!ANAマイルを貯めるのに絶対必要なソラチカカード、今なら最大18,700マイル相当のプレゼントがありますよ。

 

じっくりとお考えください。

こちらからどうぞ!

『ANA To Me CARD PASMO JCB』 通称:ソラチカカード

↖こちらをクリック

 

ご紹介により、500マイル追加プレゼントがあります!
 
ANAの<マイ友プログラム>で私からご紹介させて頂くと500マイルのプレゼントをお受け取り頂けます。
 
★このサイトをご覧の方に、私の紹介URLをお伝えさせて頂きます。ご希望の方は、必ずカード申込前に「お問い合わせ」にて ”ソラチカカード申込希望” の旨をご記入の上、ご依頼ください。
 

 
また、問合せメールを送ることに抵抗がある方もいるかと思いますが、紹介なしの場合でも、入会ボーナスマイルで1,000マイルは獲得できますので、絶対にお得ですよ。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

まとめ

この改悪となった理由ですが、一説には、このルートを通ってマイルを貯める陸マイラーが増えたからとか、ソラチカカードの所持者の中でポイント通過のみに使用し、決算に使う人が少なかったからとか。

何となく当然だなと思いますよね、この理由。

 

こんな風にマイルを貯める方法は、知っていると得をして、知らないと損をしてします事が多いので、いかに情報を持っているかが重要となります。

それでも、マイルは旅好きにとっては夢へのパスポートですから、貯めたあとの幸せを想像しながら頑張って一緒に貯めましょう!

 

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です