【マイルの有効期限】JALマイルの有効期限を延長して期限なしにする方法

 

マイルには有効期限があります。

丸3年。これはJALマイルもANAマイルも同じ。

この期間が、3年もあるのか、3年しかないのかは利用する人によって捉え方は違いますが、いずれにしても有効期限がきたら失効です。悲しいことに復活はできません。

 

ですが、JALもANAもちょっとした方法で、マイルを延長することができるんです。しかもJALマイルは「有効期限なし」にすることができてしまうのです!

 

今回は、JALマイルの有効期限を延長して、実質無期限にする活用方法と、JALマイルを好きな時に交換することで、マイルの有効期限をコントロールできるカードをご紹介いたします。

 

参照:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるJALマイル~貯め方編 

 

JALマイルの有効期限を延長して期限なしにする方法

 

JALマイルの特徴として、買い物をして貯まるポイントが自動的にJALマイルになる、ということがあります。

これはメリットとしては、マイルの移行手続きをする手間がなくてよい、ということですが、デメリットは、マイルの有効期限の調整が効かないということ。

 

ちなみにANAマイルは、買い物ポイントは一旦クレジットカードポイントになり、自分でANAマイルに移行できるので、その分マイルにするまでの期間を調整ができます。

 

先にお伝えしますと、一旦JALマイルになったら有効期限は3年です。そこは揺るぎません。

ですが、失効する前にある方法をとれば、マイルが活かされ、JALの航空券にすることができるのです。

 

そして、あるカードを使えば「有効期限なし」とすることも可能に。

 

『eJALポイント』を使った無期限にする方法

JALマイルの交換先の一つに、「eJALポイント」という電子クーポンがあります。

このクーポンで、JALホームページ上で航空券やツアーの購入等に利用できるのですが、何気にホームページ上でないと取り扱っていないツアーなんかがあり、お得で人気のマイルの交換先です。

 

実は、このeJALポイントにの有効期限は1年ですが、使い方によって実質無期限にすることができ、いつでも航空券の購入が可能になります!

 

eJALポイントの利用方法・マイルからの交換方法

◆購入できる主な商品 

  • JAL国内線航空券
  • JAL国際線航空券
  • 国内・海外ツアー
  • JALダイナミックパッケージ(国内)※JAL海外ダイナミックパッケージは不可
  • マイルツアー
     

 

マイルからeJALポイントへの交換
 
1ポイント=1円相当 

◆交換に必要なマイル数
 
5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)
 
10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)※10,000マイルからの交換なら1.5倍に
 
  
・JALカード会員なら、キャンペーンの対象に!
 
2019年3月31日まで、3,000マイル=3,000ポイント(3,000円相当)

 

eJALポイントに交換をすると、マイル価値は、1マイル=1円~1.5円となるので、無料の航空券(特典航空券)よりはお得ではないんですよね。

ですので、マイルの期限が切れになりそうになったら、交換することをおすすめします。

 

eJALポイントのメリット

①通常の航空券が購入できるので、空席に余裕がある。

特典航空券は人気があり、希望の便が取れないことが多々あります。そんな時にこのeJALポイントを使えば、通常の航空券が購入し、希望の便を利用することができますよ。

 

②通常の航空券を購入できるので、フライトマイルが貯まる。

 

③燃油サーチャージ代の支払いが可能

特典航空券は航空券のみの交換のため、燃油サーチャージは別途かかります。eJALポイントは燃油サーチャージ代の支払いもできるので、ポイントで支払ってしまえば旅行の予算も立てやすいですよ。
 

 

eJALポイントは有効期限が延長し続けることで、実質無期限に!

ポイントの最大の魅力はここ!

マイルをから交換をするたびに、有効期限が更新されていきます。

 

もともとの有効期限は1年で、原則、マイルから交換を行った日の1年後の同月末が有効期限となります。

しかし、追加で交換するたびにその有効期限が更新され、しかも、ポイントとして残っている全てが、新しい期限に更新されるという、半永久の延長方法。

 

つまりこれは、マイルの交換さえすれば、実質無期限ということ。

ちなみに、ANAマイルも「ANA SKYコイン」という電子クーポンがありますが、こういった延長方法や期限の更新はできません。
  

 

 ★おまけ~JALマイルを延長する方法(強行突破編)

ずばり、マイルの期限が近づいてきたら、特典航空券を取ってしまいましょう!
 
上記でご紹介したeJALポイントの場合、マイルの価値は「1マイル=1円~1.5円」なんですが、無料の航空券の特典航空券にすると、「2円~14円ぐらい」になります。
 

ですので、有効期限が近づいてきたら、一旦どこかの特典航空券をとってしまうのも有!
 
 
 
例えば、国際線特典航空券なら、申込み開始日に交換すればほぼ一年間の猶予があるので、それまでに調整を付けて旅行計画をたて、日程が決定したら、搭乗便や日付を変更をすればOK ただし、ご搭乗者名・区間・クラス・経路の変更は不可)

 

ちょっと思い切りが必要ではありますが、一番マイルをお得に交換できる延長方法です。

 

マイルの有効期限は『SPGアメックス』なら延長しなくても有効期限なしにできる!

もう一つ、JALマイルの有効期限を実質無期限に活用できる方法が、このカードにあります。

『SPGアメックス』 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン ・エキスプレス・カード

 

高級ホテルグループとAMEXの提携したこのカードは、マイルを貯める人にとっては、お得がいっぱいのカードです。

たくさんのメリットがあるのですが、その中の一つが、このショッピングポイントを、世界各国の航空会社40社のマイルに交換ができること。

 

もちろんJALマイルもANAマイルも。

そして、このカードのポイントの 有効期限は【最後にポイントを獲得した日から1年間】

つまり、1年以内に1回利用すれば、カードポイントの有効期限は実質無期限ということです。
 
 
 
ですのでこの特性を活かし、マイルが必要になるまではこのカード内にポイントを貯めておき、好きな時にマイルに交換すればOK!

マイルに交換してから3年の有効期限がカウントされるので、このカードを利用すれば、マイルも実質無期限にすることができまるんですね。

 

このカードはもっともっとお得な特典がたくさんあります!詳細はこちらをご参照ください。

⇒ 陸マイラーが持つべきカードとは?最強カード必須の1枚!【2019年】

 

参照:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるJALマイル~貯め方編 

 

まとめ

JALマイルの有効期限についてお伝えしてきましたが、せっかく貯めたマイルが失効してしまうのは、本当にもったいないです。

マイルは旅行好きの方に、とっても幸せな時間を与えてくれる相方です。

 

マイルを貯め始めたら、マイルの有効期限の管理は是非行ってくださいね。有効期限が迫っていても諦めないで下さい!

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です