【マイルの価値】6000マイルは1マイルいくら?JAL・ANAどこまで行ける?

 

マイルの価値は、1マイル=1円以上あります。その幅は1.5円~15円ぐらいまで価値が変わります。

マイルで交換する無料の航空券「特典航空券」は、マイルを交換するのに一番お得な交換先。

 

それゆえ、マイルを貯める人はこれを狙っているのですが、その特典航空券が、必ずしも通常の航空券よりもお得になるわけではないことを、ご存知でしょうか。

 

例えば 6000マイル。JALもANAも通常期に、最低限必要な片道分のマイル数です。この6000マイルの価値は1マイルいくらなのか、どこまで行けるのか。

実は意外にも、通常の航空券の方が安くなる場合があるんです。

 

今回は、マイルの価値を考えて、マイルのお得をお伝えしたいと思います。

 

マイルの価値を知って得しよう!6000マイルは1マイルいくら?~JALANA

 

6000マイルはJALもANAも「東京ー大阪」「大阪―福岡」に行けるマイル数です。

マイルの価値は、国内線の特典航空券は1.5円~4円くらいといわれているいますが、飛行距離が遠いほどマイルの価値が上がりますので、最短距離の6000マイルは、1マイル=1.5円くらいと思ってください。

 

それぞれ、6000マイルでどんな使い方ができるのかを、ご紹介します。

ANA6,000マイルの価値は、SKYコインと比較してみよう!

①【特典航空券】

マイルで交換する無料の航空券「特典航空券」は、6000マイルだと以下の区間で利用できます。

 

L(ローシーズン)R(レギュラーシーズン)H(ハイシーズン)

 

ANAマイルは、シーズンごとに必要マイル数が異なります。6,000マイルは、L(ローシーズン/閑散期)R(レギュラーシーズン/通常期)で上記の都市間の片道で利用ができます。

人の往来が多い「東京ー大阪」「大阪ー福岡」が含まれるので、このマイル数を利用する人も多いことが伺えます。

 

②【SKYコイン】

ここでもう一つ、マイルを交換して航空券が獲得できる方法に、SKYコインがあります。

 ANA SKYコインとは、ANAのホームページで航空券や旅行商品の支払いに利用できる、電子クーポン。
 
1SKYコイン=1円
 

ただし、 10,000マイル以上交換する場合は、その交換マイル数とANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率は1.2倍~1.6倍にもなります。
 

 

ANAマイレージクラブのステイタスは、特別なハイクラスの枠なので難しいのですが、ANAカードを持っていれば、このお得な交換率にすることができるんですね。私の場合、ANA VISA ワイドゴールドカードをもっているため、最大1.6倍で交換ができます。

つまりその場合は、1マイル=1.6 SKYコイン=1.6円 となるということ。

 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

③ 同区間を通常の航空券で購入した場合を①と②比較

◆「東京ー大阪」

 

同区間の特典航空券の必要マイル数:6,000マイル

  1. ANAのスーパーバリュー(早割り運賃):8,150円
  2. SKYコイン(1.6倍で交換)  6,000マイル=9,600 SKYコイン=9,600円 
  3. 9,600円 - 8,150円 =1,450円余り 

 

SKYコインに交換したマイルで、通常の航空券を購入した方が、お得でした。

 

◆「大阪―福岡」

 

同区間の特典航空券の必要マイル数:6,000マイル

  1. ANAのスーパーバリュー(早割り運賃):7,460円
  2. SKYコイン(1.6倍で交換)  6,000マイル=9,600 SKYコイン=9,600円 
  3. 9,600円 - 7,460円 =2,140 円余り 

 

こちらも、SKYコインに交換したマイルで、通常の航空券を購入した方が、お得でした。

 

これらは、ここまで条件がそろわないと中々ないことですが、あり得なくはないということ。

マイルで特典航空券を近距離で利用する時は、ちょっとこの比較を試してみてくださいね。

 

JAL6,000マイルの価値は片道分で往復分の『どこかにマイル』がお得

JALの特典航空券は、繁忙期に上がることがないので、下記の通常マイルが最低値となります。

 

やはりANAと同じように、「東京ー大阪」「大阪ー福岡」が含まれます。

 

JALの場合、6,000マイルの価値でおすすめるすのが、『どこかにマイル 』というJALだけのキャンペーン。

 
これは通常12,000マイルする国内のどこかへ、半分の6,000マイルで行けるというもの。

つまり、片道分のマイルで往復分がもらえて旅行ができる、とってもお得な企画です。

 

しかも行き先は自分で決められず、4つの行き先候補地をJALから提案され、気に入らなければ何回か再検索ができるようでうすが、その4つのうちのどこになるかは、決定するまで分からない。
 
ちょっとミステリアスな企画。

 

たったの6,000マイルで旅行ができ、なおかつ自分の意図ではない偶然に導かれた場所へ行くなんて、素敵ですよね。
 
ちょっと残念なのが、東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)発着便の路線に限られるということ。
 
 
 
でもこの企画は人気なのか、「どこかにマイル南の島」というのもあります。

きっとこの企画のファンは多いはず。私も試してみたいと思っている一人です。

 

まとめ

マイルはお得です。お得ではありますが、たまに、あれ通常の航空券とそんなに差がない?ということもあります。特に格安航空券が豊富にあるので、国内の近場ならあり得ることですよね。

ただ、ちょっと遠い距離や、ちょっと良い座席を狙うなら、絶対にマイルがお得です。

 

ですので、マイルはたっぷり貯めて、遠距離かビジネスクラスの旅をおすすめします。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

2 件のコメント

  • つまりその場合は、1SKYコイン=1.6円となるということ。

    細かい点ですが1マイル=1.6skyコイン=1.6円が正しいかと

    有用な情報を楽しみに読ませていただいてます。

    • はるちゃんさん 

      コメントありがとうございます。
      表記が適切ではなく、大変失礼いたしました。
      分かりずらかったですよね。
      先ほど訂正いたしました。

      ご指摘頂き、ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です