10万マイルの貯め方は?JAL10万マイルでどこまで行ける?

 

 

10万マイルの貯め方といっても、JALの場合、はっきりとしています。JALカードを使ってお得に貯めるか、SPGアメックスカードを使って、お得に貯めるか。

 

よくANAの方が貯まりやすいといって、ANAマイルを貯める人は多いのですが、JALマイルは貯め方がとってもシンプル簡単でわかりやすい。

それに、JALって不動の人気があります。

 

今回は、JALマイルを100,000マイルを貯めるには、どうやって貯めるのか、その貯まった100,000マイルでどこまで行けるのかを、ご紹介していきます。

 

参照:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるJALマイル~貯め方編 

 

10万マイルのJALマイルの貯め方は?

 

JALマイルが10万マイルが貯まったら、どこに行きたいですか?恐らく行きたいと思っているところに行けます!

マイルで楽しく旅行に行くには、お得にマイルを貯めて行きましょう。

JALマイルの貯め方と、10万マイルでどこまで行けるか、考えてみました。

 

JALカードを使ってマイルを4倍に!

ANAカードは種類が豊富で、マイルの貯まる還元率も差があり、どれにするべきかを悩みますが、JALカードは種類も限られ、使い方によって大きく還元率も変わりません。

ですので、どのカードにするか、ということより、どうやって使うかが重要となります。

 


  

『JALカード(普通カード)』  年会費:入会後1年目無料 2年目から2,160円

日常のショッピングで貯まるマイルは、 200円=1マイル。 

基本となるスペックはあまり良くなく、このままではマイルが中々貯まらないので、一手間加えましょう。

 

年会費2,160円に 3,240円(税込)をプラスして「ショッピングマイル・プレミアム」へ入会すると、100円=1マイルに!

日常でのカードご利用分はもちろん、月づきのお支払いでもショッピングマイルが2倍に!

 

そしてもう一つ重要なのは、JALカード特約店でショッピングをすることで、マイルが2倍に!

 

①「ショッピングマイル・プレミアム」日常のショッピングでマイル2倍

②なおかつ、JALカード特約店でショッピングをすることで、マイルが2倍になり、実質4倍に!

 


 

 
 
ゴールドカードやプラチナカードはこのショッピングマイル・プレミアムが無料となりますが、年会費が高いので、普通カード(年会費2,160円)にしてショッピングマイル・プレミアム(3,240円)を追加しても一年の維持費は下回ります。

 

◆CLUB-Aゴールドカード:年会費 17,280円(税込) ※ショッピングマイル・プレミアムは無料

◆普通カード:年会費:年会費 2,160円 + 3,240円(税込)= 5,400 (税込)

 

もちろん、ゴールドカードとしての特典は他にたくさんありますが、まずは気軽にJALマイルを貯めるなら、普通カードで十分です。

 

ちなみに、私はJALカードの普通カードを持ったばかりの頃、この3,240円を追加することがもったいなく、入会していませんでした。これが今思えば、すごくもったいない!
 

 200円=1マイルと、100円=1マイルでは貯まり方が全然違うんです。3,000円の年会費なんて必要経費ぐらいに思ってよかったんです。
 
  
JALカード特約店の大きなポイントは、イオンやファミリーマートなど、全国展開している大手企業があること。これらをよく利用する人は、JALマイルが貯まりやすいんですよ。
 
 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

JALカードの入会キャンペーン今がお得です!最大14,050マイル


入会キャンペーン

JALカード(Master)の申込が今とってもお得なキャンペーン中です!

最大14,050マイルプレゼント!

普通カードなら1年目の年会費は無料なので、まずは気軽に試してみてくださいね。

↖ここをクリック

 

 

JALカードじゃないけど、JALマイルが貯まる『SPGアメックス』

JALマイルを貯めるなた、もう一つおすすめのクレジットカードがあります。

『SPGアメックスカード』

SPGアメックスカード

このカードはJALカードではなく、世界的なホテルチェーン・スターウッドホテル(ウェスティンやシェラトン)グループとAMEXの提携カード。  

 ※2018年8月にマリオットグループと合併し、マリオットグループの傘下。

 

なぜこのカードをおすすめするかというと、このカードで貯まるポイントが、ANAマイルにも、JALマイルにも交換ができるから
 
しかも、ANAやJAL以外の他の航空会社のマイルも交換可能で、その数はなんと40社以上!
 
 
日本で使い勝手の良い以下のマイルは全てOK!

ANAマイル・JALマイル・デルタ航空スカイマイル・ユナイテッド航空のマイレージプラス
 

 
このカードは、マイルを本格的に貯め始めたら、是非検討して欲しい1枚です。ただ・・なにせ年会費が高い!

会費は、31,000円(税抜)つまり、33,480円(税込) 

 

AMEXのゴールドと同じ扱いのカードなので年会費は高いのですが、その分のサービスは、他のカードに比べて群を抜いて素晴らしい!
 
 
その一つが ポイントの有効期限が無いということ。最後にポイントを獲得した日から1年間。つまり1年以内に1回利用すれば、実質無期限に。

 

JALカードは、ショッピングマイルがそのままマイルになるので、マイルになった時から有効期限のカウントが始まります。ですので、このSPGアメックスポイントに温存しておいて、必要な時にJALマイルに交換すれば、半永久的に利用できるんですね!

 

SPGアメックスカードの詳細については、良かったらこちらをご参照ください。

 ⇒ 陸マイラーが持つべきカードとは?最強カード必須の1枚!【2019年】

 

JALマイルが10万マイル貯まったらどこまでいける?

 

JALマイルが10万マイルもあったら、人気のハワイも、NYもパリも行けちゃいます!

以下は、JALマイルで交換する無料の航空券「特典航空券」の必要マイル数。

 

10万マイルを超えるのは、北米のファーストクラスやヨーロッパのビジネスクラス以上がダメですが、あとは全部行けちゃいます!

ただ、これは一人旅のマイル数なので、パートナーやご家族と一緒に行く時は、近場狙いになると思います。それでも、プレミアムエコノミークラスやビジネスクラスも行ける場所はあるので、ワクワクしますよね。

 

10万マイル!マイルの旅を楽しめますよ。

 

 

CAマイル得子さん

余談ですが

プレミアムエコノミークラスってご存知ですか?これは「エコノミークラス以上ビジネスクラス以下」の座席。

座席の幅が広くて、その他の特典も多いのですが、JALはこの席がすごく良いと評判ですよ。

 

参照:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるJALマイル~貯め方編 

まとめ

JALマイルは、根強い人気があります。ちょっと豪華で特別感が、昔も今も魅力の一つですよね。

私は、マイルはJALもANAも貯めているのですが、それぞれ大好きです。

 

空港に行った時に、何となくカウンターから漂う雰囲気の違いを感じながら、あぁ旅に行くんだなぁと誘われる特別な想いは、旅の醍醐味の一つですよね。

旅好きの皆さん、さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です