ANAマイルの有効期限を無期限に!AMEXを有効活用したらJALマイルも無期限 

 

マイルを貯めるときに忘れてはいけないのが、有効期限があること。

ANAもJALも3年。

マイルは有効期限が切れたら失効となるので、その前に交換して使うか、有効活用をしなければならないのです。

 

でもANAマイルの場合、電子クーポンの「SKYコイン」に交換したとしても、その期限は1年しか延長できません。それならいっその事、マイルの有効期限をなくしてしまいたいですよね。

それ、ANAカードではなくAMEXのカードで可能になります。

 

AMEXのカードは他とは違う特典があることが特徴ですが、これからご紹介するAMEXのカードも、おすすめ特典がたくさんあります。

 

ANAマイルの有効期限をなしにできるAMEXカードがある!有効活用してみよう

 

ご紹介するAMEXのカードは、ANAカードでもJALカードでもないため、マイルを貯めるには、マイレージプログラムへの入会が必要です。

  • JALマイルは、JALマイレージバンク  (JAL Mileage Bank)
  • ANAマイルは、ANAマイレージクラブ(ANA Mileage Club)

 

この入会には、入会費・年会費共に無料で専用のカードが発行されますが、クレジット機能はついていません。もちろんこの登録があれば、飛行機に乗ってもらえるフライトマイルも貯まります。

 
いわば、『マイルの口座』を作る感じですね。

通常は、JALマイルはJALカードから、ANAマイルはANAカードからそれぞれ別で貯めるのですが、これを1枚のAMEXのカードでできてしまうことに。

 

そして、ある条件を満たせば、マイルを無期限にすることが可能

 

マイルを無期限にできるAMEXカードは魔法のカード

 それが『SPGアメックスカード』

SPGアメックスカード
 

SPGとは、スターウッド・プリファード・ゲスト(ウェスティンやシェラトンなどの高級ホテルグループ)
 
この世界的なホテルチェーンSPGと、アメックスの提携カードです。※2018年8月にマリオットグループとの傘下に加入

 

SPGのポイントをマイルに交換

この1枚で、ANAマイルとJALマイルだけでなく、実はその他の世界の航空会社のマイルも貯めることができます。

このSPGアメックスカードで買い物をして貯めたポイントを、マイルに交換ができるのですが、その交換先がなんと40社!

 

もちろん、日本にいて利用頻度が多い、以下のマイルは全て移行できます。

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • デルタ航空スカイマイル
  • ユナイテッド航空のマイレージプラス
     

 

ポイントの有効期限がマイルの有効期限!

まず、SPGアメックスのポイントは、有効期限をなくすことができます。

『 原則として有効期限は、最後にポイントを獲得した日から1年間 』つまり、1年以内に1回利用すれば、有効期限は延長し続けるということ。

 

JAL・ANAマイルは、有効期限3年なので、このSPGアメックスにポイントを温存しておいて、必要な時に使いたいマイルに交換すれば、半永久的に利用できますよ!

 

高級ホテルならではの特典が最高! 

このカードは高級ホテルならではの特典があり、これを持つと、SPG・マリオット・リッツカールトンの「ゴールドエリート会員」の資格を得ることができます。

【ゴールドエリート会員として受けられる特典】 
SPGサイトより
 
■SPGおよびマリオットリワード参加ホテルご利用によるポイント獲得数:1米ドル=12.5ポイント (通常会員- 1米ドル=10ポイント )
 
■チェックアウト時間の延長 (14:00)
 
■チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
 
■より高速な無料の客室内インターネットアクセス(プレミアムWifi)
 
■ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント、ブランドにより異なる)  

 

CAマイル得子さん
 
ここでちょっと!
 
このゴールドエリート会員という資格を取得しようと思うと、実際にはこれらのホテルの宿泊数が必要になります。
 
その条件が、なんと年間25泊以上!高級ホテルですので、1泊の料金が最低でも3〜5万以上になるこの資格を、このカードを持つだけで得られるプレミアカードです。
 
 
 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

ポイントからマイルへの還元率がすごい!

ポイント「100円 = 3ポイント= 1マイル」(還元率1%)
 
 
 
そしてここからが、このSPGアメックスのスゴイ所ですが、60,000ポイントをマイルに移行するごとに、ボーナスとして5,000マイルが加算されるんです!
  
60,000ポイント →  20,000マイル+5,000ボーナスマイル =  25,000マイル(還元率1.25%)
 
 
 
これで、還元率1.25%となり、かなり上がるんですが、実際にANAカードやJALカードでも、ここまでにならないカードもあるので、ここもおすすめのお得ですね。

 

その最大の魅力は、カードの継続時に現れます!

SPGアメックスは、そもそもホテル系のカードです。ホテルに関するお得もありますよ!

毎年カードを継続する際に無料の宿泊券《一泊一室(2名様まで)》の無料宿泊がプレゼント!
 
 
 
ここで思い出してて頂きたいのが、このホテル系列の豪華さ!
 
SPG(ウェスティンやシェラトン)・マリオット・リッツカールトンと、高級ホテルのグループです。ということは、この無料宿泊券もそれらのホテルを利用できるということなんですね。

 

ただし、各ホテルにはランクがあり、50,000ポイントのホテルまでという条件がありますので、全てのホテルが対象ではないのですが、通常なら3万円以上するお部屋なんですと!

 

これぞデメリット!年会費が高い

このカードの魔法をご紹介してきましたが、最後に年会費をお伝えします。
 
年会費は、31,000円(税抜)つまり、33,480円(税込)

 

パッと見て私は当初はナシだなぁと思ったのですが、とにかくそれを上回る得がたくさんあったので、結局相殺されていますよ。

 

「SPGアメックス」がお得な入会キャンペーン 

「SPGアメックス」

 

入会後3か月以内に10万円の利用で、30,000ポイントがもらえます。

そして10万円利用をすると、通常のお買い物ポイントが3,000ポイント獲得できるので、合わせて33,000ポイント!

※目安として・・33,000 P = 11,000マイル は「東京ー石垣」の片道分の特典航空券(無料の航空券)と交換可能。

 

と、ここまでは誰でももらえるポイントですが、あと6,000ポイント追加することができます。

「ご紹介プログラム」

これは、SPGアメックスを持っている人から紹介があると、入会時に6,000ポイントが付くというもの。これで合計39,000ポイントに!

39,000ポイント= 13,000マイル 

このままマイルで特典航空券(無料の航空券)に交換すると、ANAもJALも往復で「東京ー大阪」「大阪ー福岡」へ行けます。

 

または、60,000ポイントまで貯めて交換すれば、15,000ポイントの追加があるので、合計75,000ポイント。マイルでいうと25,000マイル!

これだけあれば、沖縄はもちろん、海外なら香港や台湾にだって行けちゃいますよ。

 

★周りにSPGアメックスを持っている方がいない場合

このサイトをご覧の方に、私の紹介URLをお伝えさせて頂きます。

 

ご希望の方は、必ずカードお申込前に「お問い合わせ」にて ”SPGアメックス申込希望” の旨をご記入の上、ご依頼ください。

速やかにご対応させて頂きます。なお、お預かりするメールアドレスは、返信以外の用途には利用しないことをお約束いたします。

 

まとめ

このカードは年会費が高額なため、カード申請までにちょっと覚悟がいりますよね。

でも、必ず満足してもらえるかなと思います。

 

このSPGアメックスを今すぐ利用しなくても、頭のどこかに残して頂き、もっとマイルを貯めたいなとか思ったら、ちょっと覗きに来てくださいね。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

 マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です