【マイルが貯まるカード!】年会費無料でおすすめの楽天カードANA! 

 

マイルを貯めるには、ANAカードやJALカードを利用する方が貯まります。それは間違いないことですが、これらのカードは基本的に年会費が掛かるんですね。最低でも2,000円(税抜)

今や、年会費の掛からないカードを日常で利用している人は、たくさんいると思いますが、そんな中で、この年会費必須はちょっと気になるかもしれませんね。

 

年会費無料で、一番人気のカードと言えば「楽天カード」

そんな中で、ANAマイレージクラブが一緒になった「楽天ANAマイレージクラブカード」があることを知っていますか?

 

このカードは、マイルを貯めてみたいけど、年会費のかかるカードを申込んでまではちょっと、と二の足を踏んでしまう方におすすめ!

いつもと同じように利用して、マイルを貯めることができるので、マイル初心者の1枚目のマイルカードとして最適です。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

マイルカードとしておすすめ!実質年会費無料の「楽天ANAマイレージクラブカード」

 

楽天カードは、楽天市場から楽天トラベルなど様々なネットショッピングから、実店舗でも取り扱っているお店が多く、また、ポイントの貯まりやすさから、利用している人は年々増えています。

何といっても魅力は、その使いやすさとポイントの貯まりやすさ、そして年会費無料。

 

もともと楽天カードの楽天ポイントからANAマイルに交換はできたのですが、では、「楽天ANAマイレージクラブカード」は何が違うのでしょうか。

初めてのマイルカードとしておすすめするにあたり、その詳細をご紹介いたします。

 

年会費は使い方次第で実質無料になる!~ 使えば良いだけ

 

普通の楽天カードは年会費無料。じゃあ「楽天ANAマイレージクラブカード」も、と私は初め思ったのですが、

少し条件がありました。

 

『初年度の年会費は無料、2年目以降は年に1回利用すれば、年会費無料

使わないい場合は、年会費が540円かかります。

さすが、ANAが入っている分、少し厳しめでね。ただ、日常の楽天もこのカードで決算を行えば全然問題ないと思います。

 

『ANAマイレージクラブ』に自動加入!~ANAカードではない

ANAマイルを貯めるには、「ANAマイレージクラブ」への登録が必要です。登録は無料ででき、専用のカードがあるのですが、それはあくまでマイルが利用できるだけで、クレジットカード機能はついていません。

 

楽天カードのポイントをANAマイルへ貯めるにも、ANAマイレージクラブへの登録が別途必要だったのですが、楽天ANAマイレージクラブカードなら、自動付帯しているので別途手続きは不要。

そのため、マイルの移行をしなくても、楽天ポイントを自動でマイルに貯めることができるのです。

 

CAマイル得子さん
 
ここで注意です!
 
このカードは、ANAカードではありません!ANAマイレージクラブカードとなり、その違いは、ANAカードなら付与される以下の特典がつかないので、ご注意下さい。

  • 入会・継続時のマイルプレゼント→ なし 
  • 飛行機に搭乗してもらえるボーナスポイント→なし ※フライトマイルはもらえます。

 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

2つのコースから好きな方で貯められる!~マイルは有効期限に注意

 

ライフスタイルに合わせて、お好きなコースを選択できます。
 
「楽天e-NAVI」にて簡単にコース変更ができ、また、お互いのポイントを好きな時に交換できるので、気軽に設定しても大丈夫!

 

  • 楽天スーパーポイント(2ポイント) →  ANAマイル(1マイル)
  • ANAマイル (10,000マイル) → 楽天スーパーポイント( 10,000ポイント)  

 

ただ、注意しなければならないのが、楽天市場や楽天ポイント加盟店で利用した場合は、コースに関わらず「楽天スーパーポイント」で付与されてしまうので、ANAマイルコースを選択しているときは、気を付けましょう。

 

CAマイル得子さん
 
ここで注意です!

マイルは有効期限3年で、マイルになった日からカウントされてしまうので、のんびりマイルを貯める予定なら、まずは楽天ポイントに貯めておき、必要になってからマイルに交換する方が安心ですよ!

マイルは有効期限が過ぎると失効してしまいます。

ちなみに、楽天ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間です。
 

 

電子マネーも利用できる!~カードブランドによって異なる

楽天ANAマイレージクラブカードは、「JCB・VISA・MasterCard」の3種類のブランドがあります。

楽天に付帯している「楽天Edy」はもちろん、どのブランドでも利用OK! 200円=1ポイント

 

◆ JCB → nanaco

nanacoにチャージすると、セブンイレブンで税金や、国民健康保険などの支払いができます。その分だけnanacoポイントが貯まるので、税金が少し軽減しますよ。

また、nanacoはイトーヨーカドーでお得に利用できます。

 

◆ MasterCard → au WALLET   au利用者の方なら、 au WALLETが利用できます。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

まとめ

お気づきかと思いますが、「楽天ANAマイレージクラブカード」は、複数のカードを持つ必要がないんです
 
クレジット (楽天カード)・Edy  (電子マネー)・Rポイント・ANAマイレージクラブ と4つの機能を併せ持ったとっても使い勝手の良い1枚。

 

とはいえ、本格的にマイルを貯めようと思ったら、ちょっとスペックとしては足りないものがありますが、初めてマイルを貯めるなら、年会費の面でも、楽天カードのメリットがあるのも、かなりのお得度が高いカードですよ。

 

まずは気軽にマイルに関わってみて下さい。そして「旅行に行きたい!」とおもったら、マイルを本格的に貯めてみて下さいね。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です