ANAソラチカカードの改悪にも負けるな!ポイントサイトを替えて簡単に!

 

ソラチカカードは、ANAマイルには欠かせないカードでした。とにかくANAマイルが貯まる!

ポイントサイトで貯めてポイントが、90%の還元率でANAマイルにできたんです。2018年3月までは。

 

それまで「ソラチカルート」と呼ばれていたマイルの交換ルートが閉鎖され、90%還元率が不可能になってしまったんです。

それを陸マイラーは改悪と呼び、嘆いていたのですが、そんな困難にも負けず、次なる新たなルートが開拓されました!

 

還元率81%! これが今のANAマイルで一番良い還元率です。

ただ、その結果、以前のソラチカルートで使っていたポイントサイトでは、かなりの交換回数が多くとにかく面倒で、マイルを貯め始めた初心者の方には、とてもすすめられず・・・。

 

そこで私は、数ある交換ルートの中で、一番交換回数が少なく、使い勝手の良さそうなポイントサイトに絞ることにしました。

今回は、ソラチカの改悪後に使われているマイルの交換ルートの中から、特におすすめをご紹介します!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ANAのソラチカカード改悪前とポイントサイトの交換方法が変わった!

 

冒頭から、ソラチカ、ソラチカと言ってしまいましたが、ソラチカカードって何?という方に、少々説明を。

『ANA To Me CARD PASMO JCB』 通称ソラチカカード

 

このカードは4つの種類が1枚となった複合カードです。 

ANAカード+東京メトロ「To Me CARD」+交通系電子ID「PASMO」+JCB

 

貯まるポイントはJCBの「OkiDokiポイント」と、東京メトロの「メトロポイント」で、どちらもANAマイルに交換することができるのですが、この中に「メトロポイント」が、交換率が90%という最高率!

 

そのため、飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーは、ポイントサイトのポイントを、このメトロポイントに移行して、ANAマイルを貯めていました。

ところが、この交換にソラチカカードが待ったをかけたのです。

 

ソラチカカードについては、こちらで詳しくご案内しておりますので、良かったらご参照ください。

⇒ 陸マイラー初心者に勧める2019年クレジットカード!メインカード2枚

 

ソラチカカードの改悪とは?

2018年3月末まで主流だった「ソラチカルート」

 

各ポイントサイトで貯めたポイントは、ANAマイルに直接交換するのではなく、メトロポイントからANAへ移行したいため、メトロポイントにつなげる仲介役として、下記の4社を利用していました。

『.money・PeX・Gポイント・NetMile』

 

ポイントサイトは、各ポイントサイト間で提携をしていないと交換ができないので、メトロポイントに等倍(100%)で交換してくれる4社が、中継地として必須だったのです。

 

ところがソラチカ側が、この4社との提携との停止を発表。2018年4月以降は、この90%のルートは絶たれ断たれることに。

 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

ソラチカ改悪後の主流のポイントサイトはこれがおすすめ!厳選2ルート

 

2018年4月以降は、様々な交換ルートが開拓され、私も色々と勉強になりました。それぐらいポイントサイトの数は多く、その利用方法は「ソラチカルート」1つではない、ということですね。

 

そもそも改悪と言っても、陸マイラーが増えて、ソラチカカードを保持している人の割に、決算で使用している人が少なかったからと言われており、企業にとっては当然の運用変更だなと思いました。

 

ただ、それでも旅好きは、旅にでるためにマイルが必要なんです!

 

ということで、今、ANAマイル交換で主流になっているのが、「LINEルート」

LINEポイントをメトロポイントに移行し、ANAマイルへ。そうすると、81%の還元率でANAマイルに交換ができます。

 

 

つまり、ソラチカ改悪後もソラチカカードが必要ということになりました。やはり偉大です、ANAマイルへ90%で持っていってくれるのは、このカードしかありませんから。

※LINEポイントは、LINEを利用していればついてくるポイントです。

 

ただ、LINEポイントだけでANAマイルにするのは無理なので、ポイントサイトからLINEへ移行できる、交換ルートが必要となります。

 

厳選ルートその1~交換回数は最短の3回

 

主流の「LINEルート」に直接移行できるのが、以下の3つのポイントサイト。

登録費は全て無料。

この3つは、とにかく最短ルートが良いという人、あまり手間をかけたくないという人に、向いています。

 

実際に私も、改悪前はポイントタウンもげん玉も利用していなかったのですが、最近はまずこのサイトを見て、案件を探してしまいます。

だって、やはり楽ですもん、交換回数少ないと

 

私と同じような理由で使い始めた人が多いのか、最近サイト内の案件がお得なものが増えました。

 

Gポイント   Gポイント

 

ポイントタウン ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

げん玉    

 ※げん玉は、2018年10月にLINEポイントと提携を結び、めでたく最短ルートの仲間入りです!

 

厳選ルートその2~交換回数は4回

 

この2つのサイトは、一旦、Gポイントに交換して、その後でLINEルートへと移行しましょう。

回数は増えるのですが、2サイトとも案件が豊富で使いやすく、以前からポイントサイトを利用している人から、人気があります。

 

特にモッピー

モッピーは、JALマイルもお得に交換(80%)ができるキャンペーンを打出しているので、不動の人気。

 

また、ちょびリッチは、改悪前はまだひっそりとしていたんですが、やはりこのルートが確立されてからか、人気上昇中です。

私は以前から利用していますが、ちょびリッチは、対応が丁寧でポイント承認が早いですね。

 

この2つのサイトのルートは、たくさんの案件から選びたい人、よりお得な案件を利用したい人に、おすすめです。

 

モッピー   モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ちょびリッチ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

CAマイル得子さん

ここで補足を!

他にもお得なポイントサイトはあるのですが、それらはもっと交換回数が増え6回となります。

その上、特定のポイントが別途必要で、そのためにかなり手間が掛かるものもあり、今回はそれらはおすすめするのを省きました。

やはり簡単が一番かと思います!

 

ANAマイルに必須の「ソラチカカード」は入会はキャンペーンと「紹介」でマイルが貯まる!

入会キャンペーン

入会して条件を達成すれば、今なら最大18,700マイルが!

また、似たような名称のカードもあるので、ご注意ください。

ソラチカカードは『ANA To Me CARD PASMO JCB』 です。

↖こちらをクリック

 

と、ここまでは誰でももらえるポイントですが、あと500マイルを追加することができますよ!

ANAの<マイ友プログラム> ※初めてANAカードを申込む方のみ対象

ANAカードを持っている人から紹介があると、入会時に500~2,000マイルが付くというもの

ソラチカカードなら500マイル追加でもらえますよ!

ご友人にANAカードをお持ちの方がいらっしゃいましたら、この特典を絶対に利用されることをおすすめします。

 

★周りにANAカードを持っている方がいない場合

このサイトをご覧の方に、私よりご紹介させて頂きます。

ご希望の方は、必ずカード申込前に「お問い合わせ」にて ”ソラチカカード申込希望” の旨をご記入の上、ご依頼ください。

速やかにご対応させて頂きます。

なお、メールアドレスは、返信以外の用途には利用しないことをお約束いたします。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

まとめ

ソラチカカードは、今もANAマイルをたくさん貯めるのに必要不可欠です!でも、またいつ運用の変更のがあり、LINEルートが使えなくなることも、考えられますよね。

 

ですので、マイルをこの方法で貯めるのは、できるだけ早く始めた方が良いと思います。

マイルは知っているとたくさん得をして、知らないと損をすることばかりなので、情報を活かして、楽しくマイルを貯めてもらえたら、嬉しいです!

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です