【ANAとJAL比較】ANAとJALどっちが人気?カード2枚は有り無し?  

 

ANAとJALの比較として、マイルを貯める方法も、一つの比較材料となります。

では、そのマイルを貯める、ANAカードとJALカードはどのような特徴があるのでしょうか。

 

例えば、マイルはどちらかに絞って貯めた方が良いと言われていますが、それならどちらか1枚を持っていれば良いのか。それとも、ANAカードもJALカードも2枚とも持っているのはダメなのか、とか。

 

これからマイルを貯めようとしている人にとっては、ANAとJALどっちが人気なのかによって、カードを持つ判断材料となることも。

それでは今回は、ANAカードとJALカードを比較してみようと思います。

 

ANAとJALを比較してみたら、ANAとJALどっちが人気?カードはどっちがお得?

 

ANAとJALの比較は様々な点でみることができますが、マイルを貯める方なら、気になるのが貯め方ですよね。どっちが貯めやすいのかで、どっちのマイルを貯めようかの決め手になります。

 

その貯め方に大きく影響するのが、ANAカードとJALカード。そもそもANAとJALはどっちが人気なんでしょうか。

 

実はマイルを貯めるマイラーにとって、知っておきたい重要なことがあります。それは、マイルで交換する無料の航空券「特典航空券」の予約が取りにくいという事実。

 

特に、ANAはJALにくらべて取りにくいのですが、その理由は、ANAマイルを貯めている人が多いこと。そのために特典航空券の取得は争奪戦となってしまうんですね。

 

つまり、人気があるANAマイルにすると、特典航空券はとりにくい、それならJALマイルを貯めよう!と考える人もいます。結局のところ、人気がある方が良い!というわけではないということ。

それではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

ANAカードの特徴は飛行機に乗らなくても貯まる!

① ANAカードは、クレジットカードポイントがそのままANAマイルにならない。

ショッピングをして貯まるクレジットカードポイントは、一旦そこで保存され、ANAマイルへ移行する手続きをするか、自動で移行される設定が必要となるのです。

そしてマイルの有効期限は3年。

 

これらからお分かりいただけるように、クレジットカードポイントからマイルへの移行は、自動移行ではなく、タイミングを見て手動で移行した方が絶対にお得です!

 

 

 

② ANAカードを利用して提携会社のポイントを貯めると、ANAマイルに交換ができる。

 主な人気の提携先 ⇒ 楽天edy(電子マネー)、楽天スーパーポイント、Tポイント、nanacoポイン 、スターバックスポイントなど

 

CAマイル得子さん

ANAカードを持っていると、ネットショッピングの楽天コンビニはセブンイレブン、日常のお買い物はイトーヨーカドーがお得となりますよ。

 

③ 入会時や継続時にマイルがプレゼント!

ANAは、飛行機に乗らなくてもマイルが貰える機会があります。

入会時と毎年の継続時に、1,000~10,000マイルも!カードの種類によって異なりますが、飛行機に乗らなくてもマイルが貰えるのは、とっても大きいですよね。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

JALカードの特徴は飛行機に乗ったら貯まる!

① JAL特約店で利用すれば最大4倍のマイルが貯まる!

JALカードが日常のショッピングで貯まるマイルは、 200円=1マイル。

このままでは貯まるのに時間が掛かってしまうのですが、「ショッピングマイル・プレミアム」へ入会すると、100円=1マイルになります!

 

そしてさらに、『JALカード特約店』でショッピングをすることで、マイルが2倍になります!
 
  

JALカードマイル4倍方法
「ショッピングマイル・プレミアム」日常のショッピングでマイル2倍
 
・なおかつJALカード特約店で買い物すれば、マイルが2倍で実質4倍に

 

【JALカード特約店】

JALカードを持ったら、利用するのは上記店舗での利用がとってもお得となります。コンビニならファミリーマートですね、

また、電子マネーの「WAON」と提携しているので、日常のお買い物はイオンを利用するのもおすすめです。

 

② フライトマイルにボーナスがあります!

飛行機を乗るともらえるフライトマイルに追加で、ボーナスマイルがもらえます。

 

JALの場合、飛行機によく乗る人がお得になる、特典が豊富となっています。

 

CAマイル得子さん

ですので、JALの路線をよく使う人は、JALカードを利用して、飛行機に乗って、ファミリーマートとイオンでお買い物を中心にすると、JALマイルが貯まりやすいということになりますね。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるJALマイル~貯め方編 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ANAカードもJALカードもそれぞれ使い方によって、そのお得感は変わってきます。

ただ、良く飛行機に乗る方ではないのなら、やはり日常使いを考えることをおすすめします。

 

よく使うコンビニがどこなのか、また普段のお買い物がどこでされるのかによって、クレジットカードのポイントの貯まり具合は、格段に変わって変わってきますよ。

 

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です