ANAマイルカードで無料?!おすすめは楽天ANAマイレージクラブカード!

 

ANAマイルを貯めるなら、ANAカードがおすすめ!というのは当たり前なことですが、実は初めてANAカードの入会をされる方は、年会費という壁にあたります。

最近は楽天カードのように年会費が無料のクレジットカードも多く、それに比べると航空会社のカードの年会費は安くても2,000円+消費税。

 

これからマイルを貯める人にとっては、ちょっと二の足を踏んでしまいますよね。

そこでおすすめするのが、楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイレージクラブカードと楽天カードが一緒になった、いいとこどりの1枚。そしてちょっと一手間掛ければ、年会費が無料!

 

ということで、今回は年会費無料でANAマイルが貯められる、楽天ANAマイレージクラブカードをご紹介いたします。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ANAマイルカードで年会費無料?!おすすめは楽天ANAマイレージクラブカード!

 

 

ANAマイルを貯めるのに必須と言われるANAカード。このメリットの一つに、カードを持てば自動的にANAマイレージクラブに加入されることがあります。

もちろん、ANAカードでなくても、マイルが貯まるカードはたくさんありますが、マイルを貯めるにはANAでもJALでも、そのマイレージプログラムへの登録が別途必要になるんですね。

 

もともと通常の楽天カードでもANAマイルが貯まるのですが、この「楽天ANAマイレージクラブカード」がおすすめなのは、楽天カードの年会費無料とANAマイレージクラブの加入と、良い所をお得に持てること!

 

良いとこ取りの大きな特典が一枚にギュッと!

まず、一番にお伝えしたいのが、この「楽天ANAマイレージクラブカード」は、ANAマイルが貯まるクレジットカードをお探しの方にとって、ポイントもマイルもこの1枚で貯め、尚且つ、年会費を無料にすることができるお得なカードとしておすすめします。

 

年会費について

年会費初年度無料!

そして、2年目以降はここに注意!!!

通常の年会費は年会費540円。ただ翌年以降、年1回以上の利用で年会費が全額無料!

 

そして大きなメリットが、複数のカードを持つ必要がないこと。このカードは4つの機能が1枚に含まれているのです。

  1. クレジット (楽天カード)
  2. Edy  (電子マネー)
  3. Rポイント
  4. ANAマイレージクラブ

 

楽天カードは、今や持っていない人の方が少ないのでは?と思えるくらい、たくさんの人に利用されていますよね。

実際、楽天市場、楽天トラベルなどで数々の楽天系のネットショッピングをするなら、楽天ポイントが貯まりやすいからと、楽天カードを持つ方も多いと思いはず。

 

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カードのその便利な機能やサービスはもちろん、ANAマイレージクラブ機能を追加したことで、一層便利でお得なクレジットカードとなったのです。

 

【貯めるポイントを2つのコースから選択】

 

ライフスタイルに合わせて、お好きなコースを選択できます。

しかも、その設定は「楽天e-NAVI」にて簡単にコース変更ができ、またまた、楽天スーパーポイントコースを選択していたとしても、貯まったポイントをANAマイルに交換ができるので、あまり悩まなくて大丈夫ですよ。

 

ただ、注意しなければならないのが、楽天市場や楽天ポイント加盟店で利用した場合は、コースに関わらず「楽天スーパーポイント」で付与されてしまうので、ANAマイルコースを選択しているときは、気を付けましょう。

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

《ANAマイレージクラブ》としてのメリット

メリット①

ANAマイルは、複数のカードで貯めることができるため、一人で何枚も持っている方も多いんですね。そのため、それぞれのカードに貯まった、マイルを1つにまとめた「マイル口座」に管理されているんです。

※複数カードがある場合、その中からメインカードの登録が必要です。

 

ANAマイル=ANAマイレージクラブカードのポイント、となるので、この「楽天ANAマイレージクラブカード」で貯めたANAマイルも当然同じです。

ですので、いずれ他のANAカードを持った時も、それまで貯めたANAマイルと合算できますので、そこはご安心を

 

メリット②

ANAの国内線に乗る時、スキップサービスが利用できます。

これは、空港カウンターでの搭乗手続きが不要となり、そのまま保安検査場へ行けるので、搭乗までの時間を短縮することができるんです!

 

これは本当に便利です!

国内線で手荷物を預けない場合、空港に着いたらそのまま保安検査場に行き、あっという間に搭乗ゲートへたどり着けるので、ちょっとギリギリに空港についても焦らずにすみますよ。

 

《楽天カード》としてのメリット

メリット①

「楽天Edy」→ 小銭いらずの簡単・便利な電子マネー 200円=1ポイント

  • カードの申込みで、楽天Edy500円分がプレゼント! チャージ(入金)されているカードが送られてきます。
  • 楽天Edy機能付帯は無料です。

 

「楽天ポイント」→ コンビニやドラッグストアなど普段のお買い物でも、ザクザク貯まる楽天ポイント 100円=1ポイント

  • 楽天市場では最大3倍     ※SPU(スーパーポイントアッププログラム)」対象
  • 楽天トラベルでは最大2倍 ※ANAの飛行機ならマイルも貯まります。

 

 

CAマイル得子さん

重要です!最後にお伝えします。

このカードは、ANAカードではありません!ANAマイレージクラブカードとなります。

その大きな違いは、ANAカードなら付与される以下の特典がつかないので、ご注意下さい。

  • 入会・継続時のマイルプレゼント→ なし
  • 飛行機に搭乗してもらえるボーナスポイント→なし ※ただし、フライトマイルはもらえます。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

まとめ

 

マイルを貯めるには、航空会社のカードでなきゃ、と言っていたのは一昔前となりましたね。

恐らくもっと気軽にマイルを貯めてもらい、その中でもっとたくさん貯めたい!と思われた方がANAやJALのカードに替えていくのが良いのかもしれません。

 

それぐらい気軽に簡単にマイルは貯まりますよ。もちろんたくさんは貯まらなくても、3年ぐらいで、東京から沖縄へ行ける無料の航空券が手に入るくらいには。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です