ANAマイル改悪後の貯め方!陸マイラー初心者でも分かる裏ワザ公開【2019】

 

マイルを貯めるならANA!とは、陸マイラーのなかでよく言われること。

では、なぜANAマイルなのか?

結論からいうと、貯める手段がお手軽で、マイルへ高い割合(還元率)で交換できるから。

 

頻繁に飛行機に乗れなくても、クレジットカードで超高額を利用しなくても、日常生活の消費の中から、マイルを一気に貯められるのは、断然ANAである。

でもこれは、2018年3月までのこと。

 

実は2018年4月に、ANAマイルへの交換方法に、改悪と呼ばれる規定の変更があったのです。

しかしそれでも尚、ANAマイルの人気は高い。

なぜなら、多少条件は低下しても、やはりANAマイルは貯まりやすいから!

 

では、その改悪以降、どんな方法でマイルを貯めればよいのでしょうか。

今回は、ANAマイル改悪後に貯め始めた、陸マイラー初心者でも分かる裏ワザ【2019】をご紹介いたしますね。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ANAマイル改悪!陸マイラー初心者でも分かる2019年の裏ワザはこれ!

 

「2018年の4月にANAマイルの改悪がある。」と、噂が立ち始めた頃、陸マイラーさんたちに動揺が走りました。

陸マイラー初心者だった私は、まだ事の大きさが分からず、ノホホンとしていたのですが、不慣れな手つきでマイルを移行していると「あれ?4月以降はどうやって貯めれば良いの?」とやっと気づいたんです。

 

そんな時、私の陸マイラー師匠が「大丈夫!ちゃんと別ルートがあるから!」と、陸マイラー初心者の私でも分かるように、教えてくたのがこの裏ワザ

 

まずは、ANAマイルの必須アイテム「ソラチカカード」東京メトロ To Me Card は、変わらず必要です。

「メトロポイント」→「ANAマイル」への90%の高還元率を誇るお宝カード。

 

それでは、このソラチカカードを使った裏ワザの前に、改悪前はどのようなルートで交換できたのか、こちらからご紹介いたしますね。

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

2018年3月までのANAマイルは、90%の超高額還元率だった!

いわゆる「ソラチカルート」と言われていました。

それは、私が愛用していたポイントサイト、「moppy」「ハピタス」「ちょびリッチ」で貯めたポイントが、ソラチカカードを使うと、90%の還元率でANAマイルにすることができる、とってもお得な交換ルート。

 

もちろん、それ以外のポイントサイト、「ポイントタウン」「ECナビ」「Poney」などでも同じ。

 

マイルの交換は、通常、元のポイントから50%以下になって交換される事が多いので、この「ソラチカルート」の90%の還元率が、いかにお得なのかが分かりますよね。

ポイントサイトのポイント「20,000 P」⇒「18,000マイル」  ※18,000マイルあったら、東京から沖縄に行けます! 

 

その交換ルートはこちら。

私は「.money」を経て、ソラチカカードで「メトロポイント」⇒ ANAマイルへ変換してました。

 

そして2018年3月末に、東京メトロが「.money」「Pex」との提携を終了すると発表。

一説には、このルートを通ってマイルを貯める、陸マイラーが増えたからとか、ソラチカカードカードの所持者の中で、ポイント通過のみに使用し、決算に使う人が少なかったからとか。

 

何となく当然だな、と思いますよね、この理由。

改悪というか、自社のために改定をするのは、企業として当たり前という事ですよね。

 

参考:陸マイラー初心者に勧める2019年クレジットカード!メインカード2枚

 

2018年4月からのANAマイルは81%

先にお伝えすると、改悪と騒がれながも、現在は、81%という決して悪くない数字で、マイルへ交換ができるのです。

50%に比べたら81%なんて、とってもお得。

 

ただ、「Lineルート」と呼ばれるこの交換ルートは、マイルにするまで、とにかく日数も手間もかかるのが一番の悩みどころ・・・。

 

 

◆「moppy」「ちょびリッチ」⇒ G-poinLineポイント メトロポイント → ANAマイルへ

◆「ハピタス」⇒ Pex→ 三井住友VISAワールドプレゼント→ G-poin Lineポイント → メトロポイント → ANAマイルへ

 

  •  G-poinPex はポイントサイトで、このルート用に登録が必要。
  •  LineポイントはLineを使用していれば付随しているポイント。
  • 三井住友ワールドプレゼントは、三井住友系のVISAカードのポイント

 

「Lineルート」は、Lineポイントからメトロポイントへの移行する際に、90%になってしまうので、最終的にANAマイルには、81%で到達する新ルートです。

 

交換に手間が掛かるようになったんですが「それでも81%はかなり魅力的だ!」と、陸マイラーにとっては、この新ルートが今や鉄則。

 

CAマイル得子さん

余談ですが

そもそも2018年4月に、ソラチカカード側から主要なポイントサイト(.money・Pexなど)との提携を廃止したのは、ソラチカカードをポイント通過のみに使用して、決算に使う人が少なかったからと言われております。

そうなると、この新ルート「Lineルート」も、そのうち廃止されるかも・・・と、陸マイラーさんたちは心配されております。

ですので、マイルをお得に貯めるには、高い還元率の今のうちに!ってことかもしれないですね。

 

初心者がポイントサイトを始めるのにおすすめのサイトはこちら!

それぞれリンクを貼ってあるので、良かったら、実際にサイトを見てみて下さいね。

 

ポイントサイトを使ったマイルの貯め方は、こちらをご参照ください。

マイル初心者がマイルを簡単に貯める方法~Part4陸マイラーのポイントサイト裏ワザ

 

ソラチカカードは入会キャンペーンがお得!

 

また、似たような名称のカードもあるので、ご注意ください。

ソラチカカードは『ANA To Me CARD PASMO JCB』 です。

↖こちらをクリック

 

と、ここまでは誰でももらえるポイントですが、あと500マイルを追加することができますよ!

ANAの<マイ友プログラム>で申し込むと500マイル追加でもらえますよ!

ご友人にANAカードをお持ちの方がいらっしゃいましたら、この特典を絶対に利用されることをおすすめします。

 

★周りにANAカードを持っている方がいない場合

このサイトをご覧の方に、私よりご紹介させて頂きます。

 

ご希望の方は、必ずカード申込前に「お問い合わせ」にて ”ソラチカカード申込希望” の旨をご記入の上、ご依頼ください。

※初めてANAカードを申込む方のみ対象

速やかにご対応させて頂きます。なお、お預かりするメールアドレスは、返信以外の用途には利用しないことをお約束いたします。

 

まとめ

 

ポイントサイトは、今やマイルを貯めるに、必須とされております。

私は上記3つをオススメしましたが、他のポイントサイトをメインに利用している、陸マイラーさんもたくさんいますよね。

 

どれが良いのかは僅差なのかもしれませんが、私は自分で使って、使いやすいもの、自分の欲しい商品・サービスがたくさんあるサイトを選ぶのが、一番良い気がします。

やっぱり、ネットショッピングは見やすさだったり、慣れだったり、楽しいのが大事。

 

そんな日常のお買い物が、いずれマイルになれば、尚良くないですか?

お買い物をしてポイントを貯めたら、マイルという夢のパスポートが待っていますよ♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!

にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です