JALマイル失効?有効期限を確認して無期限の延長方法を活用しよう!

 

JALマイルには有効期限があります。期限が切れると失効。もう戻りません。

そうならないために、是非、有効期限について知っていて欲しいのです。期限が近づいていないか確認し、切れそうであれば、対策を練りましょう!

 

実は、JALマイルには、考え方によっては、無期限になる延長方法がありまこれはANAにはなく、JALだけの方法なので、JALマイルを貯めている人、これから貯めようとされている人は、必見です。

それでは今回は、JALマイルの期限が近づいた時に選択できるよう、おススメの延長方法と無期限の方法をご紹介します。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるJALマイル~貯め方編 

 

JALマイルの失効前に無期限か延長をしよう!有効期限を確認が重要!

 

JALマイルが失効してしまうと、もう復活はしません。それはANAマイルも同じこと。ですので、JALもANAもそれぞれの特性を活かして、マイルを有効活用するべきですよね。

 

JALマイルの有効期限は、36ヶ月の月末。約3年です。ANAも同じ)例えば、2018年10月1日に獲得したマイルは、2019年10月末日が有効期限となるのです。

それでは、JALマイルを無期限にする裏ワザと、できる範囲の延長方法を以下より確認してみて下さい。

 

JALマイルを実質無期限にする方法~eJALポイントを使おう!

JALマイルを電子クーポン「eJALポイント」に交換しましょう。

「eJALポイント」とは、JALホームページ上で航空券やツアーの購入等に利用できる電子クーポンです。このクーポンにも1年という有効期限があるのですが、この期限を実質ナシ にすることができるんです。

1ポイント=1円相当
 

実は、このポイントに交換をすると有効期限が更新されていくのです。マイルから交換を行った日の1年後の同月末が有効期限となりますが、追加で交換することによって有効期限の更新が可能。

しかも、有効なポイント残高全てが、最新の有効期限に更新されるので、実質、無期限ということ。

 

JALマイルはeJALポイントに交換し続けましょう。

ただし、この場合、マイル価値は、1マイル=1円~1.5円となるの、あまりお得ではないんですよね。ですので、あくまで期限切れになりそうになったら、試してみて下さい。

 

【交換に必要なマイル数】
 
5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)
 
10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)※10,000マイルからの交換なら1.5倍に
 
  
JALカード会員なら、キャンペーンの対象に!
 
2019年3月31日まで、3,000マイル=3,000ポイント(3,000円相当)

 

ただ、eJALポイントは使い勝手が良く、とても便利なので、機会があれば是非利用してみて下さい。ちなみに、ANAマイルも「ANA SKYコイン」というものがありまが、こういった延長をして無期限へという事はできません。

 

【eJALポイントで利用できるもの】

  • JAL国内線航空券
  • JAL国際線航空券
  • 国内・海外ツアー
  • JALダイナミックパッケージ(国内)※JAL海外ダイナミックパッケージは不可
  • マイルツアー

 

ただ、eJALポイントにすると、特典航空券の交換はできないため、ちょっともったいないと思われる方もいるかもしれませんが、eJALポイントだと通常の航空券が購入できるため、希望の便が取りやすいというメリットもあります。

また、通常の航空券となるので、当然フライトマイルが貯まるので、新たなマイルが貯まる事に。

 
  

CAマイル得子さん
 
ここもお得です!
 
無料で飛行機に乗れる特典航空券に交換した場合、燃油サーチャージは別途かかり、マイルでの支払いはできません。
 
ですが、この eJALポイントは、燃油サーチャージの支払いが可能なんです!

 

参考:マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

JALマイルを延長する方法~特典航空券を取ってしまおう!

マイルの価値は、特典航空券で利用すると2円~14円近いくになります。ですので、上記でご紹介したeJALポイントより、お得度があがるんですね。

そこで、有効期限が近づいてきたら、一旦どこかの特典航空券をとってしまいましょう!

 

例えば、、国際線特典航空券なら、往復の場合は、往復共に申し込み日から330日以内となる旅程の予約申し込みが可能です。つまり、ほぼ一年間の猶予がありますから、その間に何とか調整を付けて旅行計画をたてるのです。

日程が決定したら、搭乗便や日付の変更を行えるのでOK(ただし路線・行先の変更はできません)

 

また、国内便の場合は2ヶ月先までしか予約できないのですが、休暇が取れそうなら、国際線よりも旅行計画が組みやすいかもしてないですね。

少々、勢いの必要な計画ですが、これが一番マイルをお得に活用できる、延長方法となります!

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるJALマイル~貯め方編 

 

まとめ

 

JALマイルの特徴をいかした無期限の方法、延長の方法をご紹介させて頂きました。せっかく貯めたマイルが失効してしますのは、本当にもったいないので、何かしらの対応をして欲しいなと思うのです。

 

特典航空券にできなくても、eJALポイントなら幅が広がりますし、特典航空券を先に取ってしまう方法は、中々計画できなかった旅行をこれをきっかけに、決行できるかもしれませんよね。それはきっと思わぬ旅への出会いが広がります。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村

 


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です