【10万マイルの使い方】ANAマイルの使い道!100,000マイルでどこまで?

 

10万マイルが貯まりましたか?もうすぐ貯まるところですか?それとも、10万マイルを貯めることを目標にして、どこまで行けるんだろうと、考え始めたところでしょうか。

では、今、海外旅行に行くとしたら、どこに行きたいですか?

 

ハワイ、NY、パリ、香港、タイ、シンガポール、考えるとワクワクしますよね!10万マイルの使い道は、是非、行きたい場所に行く航空券に使って下さい。

 

マイルは、無料の航空券「特典航空券」に交換することが、その価値を一番大きくすると言われておりますが、それは国際線になれば、圧倒的にお得度が増すことになります。

もちろん、10万マイルもあったら海外旅行に行きたいですよね。

 

今直ぐにいけるとは限らなくても、10万マイルの使い方を知っていれば、これからマイルを貯めるのも楽しくなりますしね。

それでは少し覗いていてください。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

 

ANA10万マイルの使い方!特典航空券でどこまで行ける?100,000マイル使い道

ANA10万マイルの使い道~どこまでも行こう!

10万マイルの使い道なんて、考えただけでワクワクします!

どこだって行けます!なんていうのは大袈裟ですが、ビジネスクラスまでなら、北米もヨーロッパも行けちゃいますよ。

 

下記は、ANAマイルが使える行き先と必要マイル数ですが、北米とヨーロッパのファーストクラス以外は、全て10万マイル以内です。

といっても、これは一人旅行の場合ですが、もちろんパートナーやご家族と一緒でも、行ける場所はたくさんあります。

 

 

それでは、この表の見方をご紹介します。

 

まず、ANAはシーズン(時期)によって、必要マイル数が変わります。また、目的地とその年ごとに若干変更はありますが、直近の2019年はこちら。

 

次に、利用クラス(座席)によってマイル数が変わります。

  •  Y(エコノミークラス)
  • PY(プレミアムエコノミークラス)
  • C(ビジネスクラス)
  • F(ファーストクラス)

 

PY(プレミアムエコノミークラス)ってご存知ですか。

「エコノミークラス以上ビジネスクラス以下」となり、座席の幅がエコノミークラスよりも広くなります。

  • 空港で専用カウンターを利用
  • 手荷物がエコノミークラスより早くでる
  • 空港ラウンジも利用可能 (ビジネスクラスと同じ)
  • 機内食が少し豪華になる。(スパークリングがでる路線も)

 

と、ちょっとリッチと、ゆったりとした飛行機の旅を味わえる、座席の種類です。

 

このプレミアムエコノミークラスが、ANAの特典航空券でも利用できるようになりました!

既にJALは利用できるので、ANAはないなぁと気になっていたのですが、いよいよ開始とのこと。いずれにしても、特典航空券で選択肢が増えるのは、マイラーとしては嬉しいですよね。

 

プレミアムエコノミークラス

予約約開始日:2018年12月5日 15:00~  搭乗開始日:2019年4月1日 

 

では、マイルを使って旅行する時、皆さんはどんな感じで決められますか?これは私の決め方なんですが、きっと同じようにしている人が多いと思いのはないでしょうか。

2つの選び方をします。

 

マイルが貯まるおすすめのカードランキングはこちら!

⇒ マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

 

① 【行きたい場所ありきの探し方】

行きたい場所を先に決めて、その目的地が安くなるローシーズンを狙って、スケジュールを考える。基本ビジネスクラスで。無理そうならレギュラーシーズンで考えなおす。

 

それで、その目的地のマイル数が今持っているマイルに余裕があるのなら、計画を練る。ただ、行きたい!と思ってしまったら、エコノミークラスでも行こうか悩む。場所によりけり。

その上で、マイル数が心許なかったら、もう少し貯めてからにしようと、計画を練る。

 

② 【行ける場所ありきの探し方】

どこかに行きたいな~と思った時に、使えるマイル数と、上記表の必要マイル数で目的地を考え、スケジュールが合えばできるだけ早めに行く計画を立てる。

こんな感じですが、特典航空券が必ずしも取れるとは限らないので、臨機応変ですね。

 

パートナーやご家族と行く方は、こんな行き当たりばったりは難しいと思いますが、10万マイルあれば、計画も楽しいですよね!

 

CAマイルの得子さん

ちょっと参考までに

特典航空券は、その不足分を現金などで足すことはできないのですが、『SKYコイン』という電子クーポンにマイルを交換すれば、通常の航空券が購入できます。

その場合は、不足分をクレジットカードで払いができるので、使いやすいですよ。

ただ、国際線の場合は、特典航空券の方がお得なので、ちょっともったいないかもしれませんが、それでもいざという時は、検討してみて下さいね。

 

参考:【マイルの貯め方・使い方】初心者から始めるANAマイル~貯め方編

まとめ

マイルを貯める醍醐味は、無料の航空券ですが、殆どの人は海外旅行に行きたくて貯めていると思います。

行きたいところ、いっぱいですよね。

しかも10万マイルもあれば、ご家族やパートナーと一緒にも行けますし、何より、旅行代の一番費用が掛かる飛行機代が不要になるんですから、それは大きいです。

 

マイルがあれば、現地でちょっとリッチなホテルに泊まったり、大切な人との楽しい時間をゆったり過ごすことができますよ。

さぁ!マイルを貯めて、ワクワクする旅に出ましょう♫

 

マイルが貯まるカードランキングはこちら ↓ 

マイルを貯める!と決めたあなたに贈る本気のクレジットカード5枚【ANA・JAL】

2018.12.21

 

 

こちらの応援クリックをポチッとお願いします!


にほんブログ村


マイレージランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です